『Razer Iskur V2』画像など ~独自のランバーサポートがさらにすごくなった第2世代のゲーミングチェア

Razer_Iskur_V2_01.jpg


海外で発売されているRazerのチェア「Iskur V2」。
2020年に発売された「Iskur」の後継機でシリーズ第2世代となるゲーミングチェア。高評価を得ていた独自のランバーサポートがさらに性能を上げて”アダプティブランバーサポート”と称するようになり、他の部分も色々と改良されているようですが、ちょっと見てみます。

【公式サイト】調節可能なアダプティブランバーサポート付きの最高のゲーミングチェア | Razer 日本



Razer_Iskur_V2_02.jpg


Razer_Iskur_V2_03.jpg


Razer_Iskur_V2_04.jpg


Razer_Iskur_V2_05.jpg


Razer_Iskur_V2_06.jpg


Razer_Iskur_V2_07.jpg


Razer_Iskur_V2_08.jpg


Razer_Iskur_V2_09.jpg


Razer_Iskur_V2_10.jpg


Razer_Iskur_V2_11.jpg


Razer_Iskur_V2_12.jpg
(via mobile01)


高さ・深さや横方向の角度を調整できる世界初のアダプティブランバーサポートシステム、上下・左右・前後・内外の調整が可能な4Dアームレスト、152度までのリクライニング調整が可能、座り方を選ばないワイドになったシートベース、フロッグチルトメカニズム機構、160~200cmの身長に対応&最大136gの体重に対応、EPUグレードの合成レザーと超ソフトな防滴性ファブリックの2タイプ、メモリーフォームヘッドクッション付属、主な仕様・特徴は以上。

新旧の寸法を比較したリスト
を見ると広くなった部分もあれば狭くなった部分もあって、似て非なる作りになっている模様。購入者によれば生地の質や座ってみての感触は先代より優れており、ランバーサポートは自由自在に調整できてより快適になったとのこと。あのランバーサポートがアップグレードされて更に良くなっている・・・ゲーミングチェアで今一番注目すべきものではないかと。日本では発売されるかはまだ不明ですが160,000円もする「Fujin Pro」(AD)が発売された状況から考えてそのうちだと思います。