Razer、日本発売が決まったメッシュタイプのハイエンドなゲーミングチェア『Fujin Pro』

Razer_Fujin_Pro_01.jpg


2023年12月に発売されるRazerのチェア「Fujin Pro」。
Iskur」などゲーミングチェアも複数手がけているRazerの新製品は、自身初のメッシュタイプで完全調節可能を謳う高性能かつ多機能な作りで随分と高額なハイエンドモデル。海外では9月に発表&発売されたものですが日本でも発売が決まったようです。

【公式サイト】完全調節可能なメッシュ製ゲーミング & デスクチェア - Razer Fujin Pro | Razer 日本



Razer_Fujin_Pro_02.jpg


Razer_Fujin_Pro_03.jpg


Razer_Fujin_Pro_04.jpg


Razer_Fujin_Pro_05.jpg


Razer_Fujin_Pro_06.jpg


Razer_Fujin_Pro_07.jpg


Razer_Fujin_Pro_08.jpg


Razer_Fujin_Pro_09.jpg
(via 4gamers)

通気性に優れた軽量・耐摩耗性のメッシュ素材、シンクロチルト技術・チルトテンションコントロール採用でユーザーの姿勢に合わせて瞬時に動くバックレストとシートベース、曲線形の3Dヘッドレスト、パッド入りの4Dアームレスト、高さと幅を調節できる2Dランバーサポート、リクライニング時のテンションを調節可能、アルミ合金製フレーム、主な仕様・特徴は以上。

発売前の価格は160,000円台、他の地域も大体それくらいなので日本だけ高いわけでもなし。メッシュ生地もアルミフレームも見るからに質感が良さそうで調整機能も豊富でゲーミングチェアの域を超えているような感があり。有名どころの高級モデルが普通に買える価格なので正直そんなに売れないと思いますが、Razerに思い入れがあるならデスクチェアはこれが”エンドゲーム”になるかもしれませんね。