Razer、ドラえもん50周年を記念した限定ゲーミングデバイス4製品を中国でリリース

Razer_Doraemon_01.jpg


国民的マンガ/アニメになっているドラえもんは2020年で50周年、特設サイトも用意されて様々なメディア・グッズを展開していく模様。その展開は日本だけでなく海外でも話が進んでいるようで今まで特に関係はなかったRazerがゲーミングデバイスを中国でリリースするとのこと。マウス+マウスパッド2種・キーボード・ヘッドセットの4製品が公開されていました。

ドラえもん50周年特設サイト
https://50th.dora-world.com/media/




Razer_Doraemon_02.jpg


Razer_Doraemon_03.jpg


Razer_Doraemon_04.jpg


Razer_Doraemon_05.jpg


いずれも既製品をベースにしたものでゲーミングマウスは「Razer Viper Mini」、ゲーミングマウスパッドはGoliathusのスタンダードモデル、そのセットはブルー・ピンクでデザインの異なる2ラインナップあり。ゲーミングメカニカルキーボードは今のところ中国でしか出回っていないテンキーレスモデルの「Razer BlackWidow X Tenkeyless」。ゲーミングヘッドセットは詳細が出ておらずで見た感じだとKraken XのスタンダードモデルかEssentialモデルかと。前述のとおりドラえもんとRazerは今まで特に関係はなかったというか業界的に関わる方が珍しいでしょうから、これは本当に異色のコラボレーション。でもRazerはピカチュウの完全ワイヤレスイヤホンなどを出した過去を考えると今はもう不思議な事ではありませんし、こういうコラボ製品を次から次に出してくるかもしれませんね。