Razer、G913対抗機と言えるワイヤレスの薄型ゲーミングメカニカルキーボード『DeathStalker V2 Pro』

Razer_DeathStalker_V2_Pro_01.jpg


海外で見かけたRazerのキーボード「DeathStalker V2 Pro」。
DeathStalker Chroma」以来となるDeathStalkerシリーズの製品はこれが初出の薄型オプティカルスイッチを採用したワイヤレスのゲーミングメカニカルキーボード。ロジクールの「G913」に対抗して出してきたと思われる新型モデルです。

超スリムなワイヤレスキーボード - Razer DeathStalker V2 Pro
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-deathstalker-v2-pro





Razer_DeathStalker_V2_Pro_02.jpg


Razer_DeathStalker_V2_Pro_03.jpg


Razer_DeathStalker_V2_Pro_04.jpg


Razer_DeathStalker_V2_Pro_05.jpg


Razer_DeathStalker_V2_Pro_06.jpg


Razer_DeathStalker_V2_Pro_07.jpg


Razer_DeathStalker_V2_Pro_08.jpg


Razer_DeathStalker_V2_Pro_09.jpg


Razer_DeathStalker_V2_Pro_10.jpg
(via Youtube)

耐久性7000万回のRazer薄型オプティカルスイッチ採用(リニア・クリッキーの2種)、薄型レーザー刻印キーキャップ採用、Razer Chroma対応のRGBキーバックライト搭載、アルミニウム製トッププレート採用の薄型エルゴノミクス設計、マルチファンクションローラー&メディアボタン搭載、HyperSpeed Wirelessテクノロジー採用、2.4GHz/Bluetooth/USB Type-Cのトライモード接続対応、電池寿命:最大40時間、サイズ:幅437x奥行き128x高さ28㎜、重量:1.03kg、主な仕様・特徴は以上。価格は公式サイトの日本円表示で現在30,880円。

キースイッチに関しては確かKeychronが同じ型のものを採用していたので製造元は同じではないかと(製造元がどこかは不明)。G913と並べた状態を見ると専用キーやマクロキーを搭載していないのでその分だけコンパクトですし、G913ほど薄型ではありませんが打鍵感の良さやキーキャップの汎用性はこちらに分がありそう。また、テンキーレスモデルや有線モデルも用意されていてラインナップからもG913系をターゲットにしているのが明らか。価格は高額だけれども3年前に発売されたG913が26,000円くらいで売られている事を考えると妥当なところですかね。




Logicool G(ロジクール G)
売り上げランキング:68