『Razer DeathAdder V3 Pro (Smooth-Touch 8000Hz)』画像など ~表面コーティングが改良された8KHzドングル付きのワイヤレスゲーミングマウス

Razer_DeathAdder_V3_Pro_Smooth-Touch_8000Hz_01.jpg


海外で発売されているRazerのマウス「DeathAdder V3 Pro (Smooth-Touch 8000Hz)」。
2022年8月に発売されたワイヤレスゲーミングマウス「DeathAdder V3 Pro」にポーリングレート8000Hz対応のドングルを同梱したバンドル品。単に8KHzドングルを付けたものではなく製品情報で”Smooth-Touch”と称しているとおり表面のコーティングが変わっているようですが、ちょっと見てみます。

【公式サイト】Razer DeathAdder V3 Pro - ブラック - Smooth-Touch - 8000 Hz | Mice



Razer_DeathAdder_V3_Pro_Smooth-Touch_8000Hz_02.jpg


Razer_DeathAdder_V3_Pro_Smooth-Touch_8000Hz_03.jpg


Razer_DeathAdder_V3_Pro_Smooth-Touch_8000Hz_04.jpg


Razer_DeathAdder_V3_Pro_Smooth-Touch_8000Hz_05.jpg


Razer_DeathAdder_V3_Pro_Smooth-Touch_8000Hz_06.jpg


Razer_DeathAdder_V3_Pro_Smooth-Touch_8000Hz_07.jpg


Razer_DeathAdder_V3_Pro_Smooth-Touch_8000Hz_08.jpg


Razer_DeathAdder_V3_Pro_Smooth-Touch_8000Hz_09.jpg


Razer_DeathAdder_V3_Pro_Smooth-Touch_8000Hz_10.jpg
(via weibo)


Razer Focus Pro 30Kオプティカルセンサー&第3世代Razerオプティカルマウススイッチ採用や大型サイズのエルゴノミックデザインなど主要部分は変わっておらず。表面のコーティングに関してはマウス単品のものが”Classic Base”と称しているのに対してこちらは”Smooth-Touch”と称しているので違いを公言している形。購入者によればシルキーな手触りになって滑りにくく耐油性も優れているとのこと。

後から登場した有線モデルやFaker Editionは表面のコーティングが良いと言われてたのにワイヤレスモデルはそのままでしたから、ようやく改良されたと見ていいでしょう。また、パッケージに関してはマウスとドングルが別々ではなくちゃんと1つに収めた新パッケージになっている模様。そこから察するにマウス単品でコーティング改良版を出してくる可能性は低いと思います。

【関連記事】『Razer DeathAdder V3 Pro (Bundle)』レビューチェック ~8KHzドングル付きでコーティングも改良されたワイヤレスゲーミングマウス