Razerのワイヤレスゲーミングマウス『DeathAdder V3 Pro』に8KHzドングル付きのバンドル品が登場・・・表面のコーティングが改良されている!?

Razer_DeathAdder_V3_Pro_8KHz_Bundle_01.jpg


2022年8月に発売されたRazerのワイヤレスゲーミングマウス「DeathAdder V3 Pro」。大型サイズかつ軽量のエルゴノミックデザインが好評の一方で表面のコーティングが良くないという声もあり、後から登場した有線モデルの「DeathAdder V3」はそこが改良されていたのでProモデルに不満を募らせる人も多かった印象。で、8KHzドングルがセットのバンドル品が先日発表されましたが、新しいコーティングに関する記載がありました。

【公式ストア】Razer雷蛇蝰蛇V3专业版无线电竞游戏鼠标+8000Hz轮询率接收器套装-tmall.com天猫




Razer_DeathAdder_V3_Pro_8KHz_Bundle_02.jpg


Razer_DeathAdder_V3_Pro_8KHz_Bundle_03.jpg


Razer_DeathAdder_V3_Pro_8KHz_Bundle_04.jpg



中国の公式ストアで公開されていた製品情報を翻訳にかけると「繊細な皮膚のような素材表面。プレーヤーやエリートプロプレーヤーの提案に基づいてこのDeathAdder V3 Proはさらに改良されたスキンライクマテリアルコーティングを使用し、より繊細で快適なタッチをもたらしました。」という内容。また、比較も掲載していて表面のコーティングに関しては、従来のマウス単品が「マット素材(粒子滑り止め感)」、バンドル品は「皮膚のような素材(繊細な滑り止め感)」、と記載あり。

上記から考えて改良されたのは間違いないと見ていいのではないかと。グローバルサイトでもバンドル品の製品情報が公開されていますがコーティングに関してはスムースなテクスチャとしか記載しておらず、SNSの公式アカウントでも具体的に説明していないので気づいていない人も多そう。ところでこの改良版と言えるものはバンドル品の限定になるのか?・・・多分そうなると思うのでマウスも8KHzドングルも既に所有している人は悩ましいでしょうね。

【関連記事】『Razer DeathAdder V3 Pro (Smooth-Touch 8000Hz)』画像など ~表面コーティングが改良された8KHzドングル付きのワイヤレスゲーミングマウス