Razerのワイヤレスゲーミングマウス『Razer DeathAdder V2 Pro』の分解レポート

Razer_DeathAdder_V2_Pro_Dismantle_01.jpg


2020年10月に発売されたRazerのマウス「Razer DeathAdder V2 Pro」。
DeathAdderシリーズ初のワイヤレスゲーミングマウスで、最新トップグレードのスペックを備えながら重量は88gに抑えているという革新的なモデル。既にチェックを済ませているものですが分解を試みたレポートが投稿されていたので見てみます。

Razer 『Razer DeathAdder V2 Pro』 レビューチェック ~DeathAdder初のワイヤレスゲーミングマウス
https://watchmono.com/e/razer-deathadder-v2-v2-pro-review-check





Razer_DeathAdder_V2_Pro_Dismantle_02.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Pro_Dismantle_03.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Pro_Dismantle_04.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Pro_Dismantle_05.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Pro_Dismantle_06.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Pro_Dismantle_07.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Pro_Dismantle_08.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Pro_Dismantle_09.jpg
(via weistang)

主要パーツや各部の詳細を見ていくとセンサーは有線モデルや他シリーズの上位モデルでも使われているPAW3399。マイクロスイッチも以下同文で最新バージョンのオリジナル製。サイドボタンのマイクロスイッチはCF(ChangFeng)製。ホイールエンコーダーはTTC製。2.4GHz/Bluetooth SoCはNordic SemiconductorのnRF52840。バッテリーの容量は450mAh。

Viper・Basilisk・Nagaのワイヤレスモデルとまったく同じパーツ構成ですから、その点については今さら語る事もないかなと。バッテリーはこのサイズで軽量を実現するためか他のモデルと比べて容量が少なめ。筐体は内部を見ると穴が開いていたり特殊な加工がされていたりで、見えない部分を可能な限り削って軽量化を試みている印象。

意外な要素は何もありませんでしたから、これ以上語る事は特にないかな・・・。ところでDeathAdderをワイヤレスにした事でRazerのゲーミングマウスはなんというか一区切りついた感があり。MambaやLanceheadで新展開というのもちょっと考えられませんし、次は期間を置いて新型が出るのではないかと思ったりもします。




Razer(レイザー)
売り上げランキング:8