Razer 『Razer DeathAdder V2 Mini』 画像など ~小型化&軽量化された定番シリーズのゲーミングマウス

Razer_DeathAdder_V2_Mini_07.jpg


2020年6月に発売されるRazerのマウス「Razer DeathAdder V2 Mini」。
Razer DeathAdder V2」の小型版となるゲーミングマウスで、重量62gの軽量ボディも実現しているモデル。そっくりそのまま小型化したわけではなくセンサーはワンランク下のものが使われていますが、ちょっと見てみます。

世界最高のゲーミングマウス(小型モデル登場) - Razer DeathAdder V2 Mini
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-deathadder-v2-mini






Razer_DeathAdder_V2_Mini_08.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_09.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_10.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_11.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_12.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_13.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_14.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_15.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_16.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_17.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_18.jpg
(via zol.com/wstx)

センサー:光学式、解像度:8500DPI、トラッキング速度:300IPS、最大加速度:35G、ポーリングレート:1000Hz、ボタン数:6、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅56x奥行き114.2x高さ38.5mm、重量:62g、という仕様。8500DPIオプティカルセンサー採用、耐久性7000万回のRazerオプティカルマウススイッチ採用、Razer Speedflexケーブル採用、100% PTFEマウスフィート採用、ロゴにRazer Chroma対応のRGB LED搭載、オンボードメモリ内蔵、統合ソフトウェア・Razer Synapse 3、メインクリック&サイドパネル用のグリップテープ付属、などが特徴。

既に投稿されているレポートによれば「Razer Viper Mini」(AA)と同じくLODの長さが気になる、通常のDeathAdderより前から後ろにかけての形状が少し極端に感じるかも、独自の光学スイッチはクリック感も独特で好みが分かれる、とのこと。以上の点はViper Miniでも似たような事を言われていましたし、そこが評価の分かれ目にもなりそうでしょうか。ちなみにグリップテープは中国で出回っていた先行ローンチ品には付属していなかったので想定外の付加要素。巷ではちょっとしたトレンドになっているアイテムですからRazerのフットワークの軽さに感心しますね。




Razer(レイザー)
売り上げランキング: