Razerの小型/軽量ゲーミングマウス『Razer DeathAdder V2 Mini / Razer Viper Mini』の外観比較

Razer_DeathAdder_V2_Mini_and_Viper_Mini_01.jpg


2020年6月に発売されるRazerのマウス「Razer DeathAdder V2 Mini」。
Razer DeathAdder V2」の小型版となるゲーミングマウスで「Razer Viper Mini」と同じく通常版よりスペックダウンしているけれども価格は抑えられているモデル。その”Mini”の両機を軽く比較したレポートがあったので見てみます。

Razer 『Razer DeathAdder V2 Mini』 画像など ~小型化&軽量化された定番シリーズのゲーミングマウス
https://watchmono.com/e/razer-deathadder-v2-mini-gallery





Razer_DeathAdder_V2_Mini_and_Viper_Mini_02.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_and_Viper_Mini_03.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_and_Viper_Mini_04.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_and_Viper_Mini_05.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_and_Viper_Mini_06.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_and_Viper_Mini_07.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_and_Viper_Mini_08.jpg


サイズをおさらいしておくと、DeathAdderは幅56x奥行き114.2x高さ38.5mm、Viperは幅53.5x奥行き118.3x高さ38.3mm。意外にも全長はDeathAdderの方が小さくて実際見比べてもわずかにコンパクトな印象。逆に頭頂部はDeathAdderの方が数字以上に高く見える。各部を見ていくと筐体の表面処理が違うっぽい?(実際は同じかもしれない)。Razer Speedflexケーブルは同じ材質で付け根のプロテクターも同じ長さだけれども、そのプロテクターの取り付け位置が違うのでVieprの方が短く見える。100% PTFEマウスフィートはDeathAdderの方はセンサーまわりにも使用している。RGB LEDはViperがロゴ・ボトムラインの2ゾーンに対してDeathAdderはロゴのみ。

ざっと見た感じでは同じ”Mini”でも形状が異なるのはもちろんのこと上記の違いで使用感に多少なり差がありそうですし、Viperが合わなかった人はDeathAdderが合うかもしれないしその逆も然り。あと、Razerオプティカルマウススイッチは耐久性の数値(Viper:5000万回、DeathAdder:7000万回)が違いますから、クリック感も違ってきそうでしょうか。・・・ちょっと視点を変えるとViperの方は登場からまだ1年経ってない新シリーズなのに対して、DeathAdderの方は10年以上も続いている超が付くほどの定番シリーズ。その小型モデルが出たわけですから注目度が違うでしょうね。

<関連記事>Razer 『Razer DeathAdder V2 Mini』 レビューチェック ~定番シリーズの小型/軽量ゲーミングマウス


Razer(レイザー)
売り上げランキング: