Razer、定番ゲーミングマウスの小型モデル『Razer DeathAdder V2 Mini』

Razer_DeathAdder_V2_Mini_01.jpg


海外で見かけたRazerのマウス「Razer DeathAdder V2 Mini」。
その名のとおり「Razer DeathAdder V2」の小型版となるゲーミングマウス。グローバルサイトで5/26に何らかの発表があると告知されていたのはおそらくこれだと思いますが、中国では1日早く正式な発表がありました。

Razer DeathAdder V2 Mini 雷蛇炼狱蝰蛇 V2 迷你版
http://cn.razerzone.com/gaming-mice/razer-deathadder-v2-mini





Razer_DeathAdder_V2_Mini_02.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_03.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_04.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_05.jpg


Razer_DeathAdder_V2_Mini_06.jpg


エルゴノミックデザインの小型/軽量ボディ、True 8500DPIオプティカルセンサー採用、耐久性7000万回のRazerオプティカルマウススイッチ採用、Razer Speedflexケーブル採用、100% PTFEマウスフィート採用、プログラム可能な6つのHyperesponseボタン、Razer Chroma対応のRGB LED搭載、オンボードメモリ内蔵、統合ソフトウェア・Razer Synapse 3対応、サイズ:幅65.4x奥行き14.2x高さ38.5mm、重量:62g、主な仕様・特徴は以上。

基本スペックや使われているパーツは「Razer Viper Mini」(AA)とほぼ同じ内容で、スペックシートを見て違う点はクリックの耐久性回数くらい。価格設定も中国ではViper Miniと同じ額なので日本でも発売されるとしたら5,000円台かと。実機を見比べると確かにDeathAdderを小さくした感じですが、Viper→Viper Miniの時のように形状が少し違う可能性もありますから、そっくりそのまま小型化したわけではないと一応考えておいた方がいいかもしれません。

<関連記事>Razer 『Razer DeathAdder V2 Mini』 画像など ~小型化&軽量化された定番シリーズのゲーミングマウス


Razer(レイザー)
売り上げランキング: