Razer 『Cobra Pro️』 画像など ~路線回帰したように思えるビジュアルも重視したワイヤレスゲーミングマウス

Razer_Cobra_Pro_01.jpg


2023年7月に発売されるRazerのマウス「Cobra Pro️」。
サイズ・形状からして「Viper Mini」の系統と言われている新型のゲーミングマウス。約77gのソリッドシェルで最上位の主要パーツや最先端の技術を採用したワイヤレスモデルで、アンダーグロー式のRGB LED搭載やワイヤレス充電対応それにポーリングレート4000Hz対応も特徴としていますが、ちょっと見てみます。

【公式サイト】RGB アンダーグロー搭載カスタマイズ可能なワイヤレスゲーミングマウス - Razer Cobra Pro️



Razer_Cobra_Pro_02.jpg


Razer_Cobra_Pro_03.jpg


Razer_Cobra_Pro_04.jpg


Razer_Cobra_Pro_05.jpg


Razer_Cobra_Pro_06.jpg


Razer_Cobra_Pro_07.jpg


Razer_Cobra_Pro_08.jpg


Razer_Cobra_Pro_09.jpg


Razer_Cobra_Pro_10.jpg


Razer_Cobra_Pro_11.jpg


Razer_Cobra_Pro_12.jpg
(via bilibili)

通信方式:2.4GHz/Bluetooth、センサー:光学式、解像度:30000DPI、トラッキング速度:750IPS、最大加速度:70G、ポーリングレート:最大4000Hz、ボタン数:8個、バッテリー:内蔵、電池寿命:最大100時間(1000Hz)/最大33時間(4000Hz)、インターフェイス:USB Type-C、ソール:100% PTFE、サイズ:幅62.5x奥行き119.6x高さ38.1mm、重量:約77g、付属品はSpeedflex USB Type-C ケーブル・USB延長アダプター。

高精度のRazer Focus Pro 30Kオプティカルセンサー、耐久性9000万回の第3世代Razerオプティカルマウススイッチ、他の技術より25%の高速を謳うRazer HyperSpeed Wirelessテクノロジー、11ゾーンでカスタマイズできる完全アンダーグロー式のRGB LED搭載、ポーリングレート最大4000Hz対応(4000Hz対応の専用ドングル別売り)、ワイヤレス充電対応(ドックスタンド別売り)、などが特徴。

投稿されていた製品レポートを参考にすると、サイズ・形状はほぼViper Miniでブラッシュアップされたワイヤレス版として見てもいい、重心はやや後方寄りになっている、実重量は公称どおり約77g、サイドラバーグリップは旧世代で使われていたものと同じっぽい、センサー精度・クリック感・ワイヤレス安定性は他のハイエンドクラスと同等、良くも悪くも路線回帰している、といった内容。

Viper Miniを好んで使っていた人の大半は「Viper V2 Pro」(AA)のようなeスポーツ特化の後継を望んでいたでしょうから、コレジャナイと思う人もそれなりにいそう。一方でかつてのビジュアルや機能も重視したコンセプトを好む往年のコアユーザーからはウケがよさそうな印象。賛否両論ありそうですが今後は軽量チキンレースに参加せず、これみたいに路線回帰したようなものを出していくのかも。「Cobra Pro」は現在22,000円前後の価格で予約受付中です。

【関連記事】Razer 『Cobra Pro️』 レビューチェック ~往年のビジュアル重視が好きなら悪くないワイヤレスゲーミングマウス