Razer、PCパーツを”Chroma”に同期させるRGBコントローラー『Razer Chroma Addressable RGB Controller』

Razer_Chroma_Addressable_RGB_Controller_01.jpg


海外で発表があったRazerのコントローラー「Razer Chroma Addressable RGB Controller」。
Razer Tomahawk Mini-ITX」など先日のイベントでPCパーツの部門にも参入する動きを見せていたRazerが、ARGB LED搭載のPCパーツを自身のシステム”Razer Chroma”に同期させるRGBコントローラーをリリースするようです。

Razer雷蛇CHROMA幻彩ARGB灯光控制器自定义机箱风扇LED灯带控制器-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=629622632926&skuId=4479417916043





Razer_Chroma_Addressable_RGB_Controller_02.jpg


Razer_Chroma_Addressable_RGB_Controller_03.jpg


Razer_Chroma_Addressable_RGB_Controller_04.jpg


Razer_Chroma_Addressable_RGB_Controller_05.jpg


Razer_Chroma_Addressable_RGB_Controller_06.jpg


”Razer Chroma アドレサブル RGB コントローラーで究極のRGBビジョンを実現。世界に誇るゲーミングデバイス用ライティングエコシステムのために設計されたソフトウェア、Razer Synapse 3でARGBコンポーネントをRazer Chroma対応周辺機器やデバイスと同期できます。”・・・製品情報には以上の記載があり。コントローラーはSSDサイズでPCケースのストレージポイントに取り付けが可能(付属の両面テープで場所問わず取り付けも可)。計6台のARGBパーツを接続する事ができ、設定はRazer Synapse 3で行う仕組み。北米での価格は39.99ドル。

発表に関しては当初公式サイトやSNSで行われていましたが、その情報は後から削除または非公開になって現時点で公開されているのは中国にある上記のオフィシャルストアのみ。情報を取り下げた理由はわからないけれども日を改めてまた発表されるのではないかと。それにしてもChromaに対応していない他社のPCパーツをコントローラーで実質対応にするというのは良いところに目をつけたなと感心。でも見方を変えるとRazerはPCパーツの部門に参入してきたけれども、自身で何から何まで出す気はないって事でしょうね。




Razer(レイザー)
売り上げランキング:46