Razer 『Razer BlackWidow V3 Tenkeyless』 レビューチェック ~第3世代のTKLゲーミングメカニカルキーボード

Razer_BlackWidow_V3_Tenkeyless_01.jpg


2020年8月に発売されたRazerのキーボード「Razer BlackWidow V3 Tenkeyless」。
定番ゲーミングメカニカルキーボード・BlackWidowシリーズの第3世代となるテンキーレスモデル。Classic Edition(日本語配列)とEarly Edition(英語配列)とではキーキャップの仕様が異なっているようですが、ちょっとチェックしてみます。

テンキーレスメカニカルキーボード - Razer BlackWidow V3 Tenkeyless
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-blackwidow-v3-tenkeyless



画像


Razer_BlackWidow_V3_Tenkeyless_02.jpg


Razer_BlackWidow_V3_Tenkeyless_03.jpg


Razer_BlackWidow_V3_Tenkeyless_04.jpg


Razer_BlackWidow_V3_Tenkeyless_05.jpg


Razer_BlackWidow_V3_Tenkeyless_06.jpg


Razer_BlackWidow_V3_Tenkeyless_07.jpg


Razer_BlackWidow_V3_Tenkeyless_08.jpg


Razer_BlackWidow_V3_Tenkeyless_09.jpg


Razer_BlackWidow_V3_Tenkeyless_10.jpg

製品仕様


キーレイアウト:87キー英語配列/92キー日本語配列
キースイッチ:Razer Mechanical Switches(Green)
キー耐久性:8000万回
押下圧:50g
キーストローク:4mm
アクチュエーションポイント:1.9mm

ケーブル長:約1.7m
サイズ:幅362x奥行き154.8x高さ41㎜
重量:849g


メディア・レビューサイト


Razer、日本語配列が新しくなったテンキーレスメカニカルゲーミングキーボード - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1272778.html

Razerのコンパクトキーボード「BlackWidow V3 Tenkeyless」が発売、税込12,980円 - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1273755.html

Razer BlackWidow V3 TKLをレビュー | FPS酒場
https://vanillaice-fps.com/review/razer-blackwidow-v3-tkl-review

【レビュー】Razer BlackWidow V3 TKL~メカニカル グリーン軸を採用~【テンキーレス】
https://sholife-blog.com/review-razer-blackwidow-v3-tkl/




独自のメカニカルスイッチ・Razer Mechanical Switch採用、Razer Chroma対応のRGBキーバックライト搭載、従来のキーキャップ採用でキー数はそのままにスペースキーを延長した日本語配列、テクスチャ加工を施したキーキャップの英語配列、アルミ製のトップフレーム採用、ケーブルをどの方向にも引き出せるケーブル配線オプション、オンボードメモリとクラウドのハイブリッドストレージ、10キーロールオーバー対応、PCソフトウェア・Razer Synapse 3対応、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「緑軸のキースイッチは少し重いクリッキーな打鍵感でしっかりと打ちやすい、打鍵音は結構する」「キーキャップはABS製だが指紋は目立ちにくいマットタイプ」「日本語配列はスペースキーが従来より長くなっている反面、同列のキーはサイズがまばら」「アルミ製のトップフレームは上質で耐久性も期待できそう」「ケーブルは着脱できない」「キースイッチが現状選べないのでそこをどう見るか」といった内容。

各所の反応


[#1]
RAZERのBLACKWIDOW V3 TENKEYLESS買ったんだけど
一回しか押していないキーがなぜか二回反応する時が結構ある。
「っ」とか、母音特に「あ」と「お」とかが余計に打ち込まれちまうんだが
なにか改善方法とか思い当たるふしある人おる?



[#2]
>>#1
チャタリング



[#3]
Blackwidow V3 TKLのチャタリング不具合修正のFWリリースされてた



[#4]
BlackWidow V3 Tenkeyless買った人でチャタリングしまくる人は
配信されたファームウェアをアップデートしたら治る



[#5]
blackwidow v3 tkl欲しいなぁ
うるさいのかな?
apex 7で特に不満はないけれど



[#6]
>>#5
音は結構でかいね
感触は最高だけど



[#7]
BlackWidow V3 Tenkeyless
Yellow Switch (黄軸)が国内に無くて本国アメリカから購入。
元々使ってたFILCO Majestouch2(赤軸)より少し静か。
けどREALFORCE静音モデルには敵わない。



[#8]
Razer BlackWidow V3 Tenkeyless
BlackWidow Liteちゃんと比べると背高いわ



[#9]
BlackWidow V3 TKLはゲーミングの割にはデザイン落ち着いてて結構いい



[#10]
Blackwidow V3 TKL、メンブレンキーボードから乗り換えだとめっちゃ打ちやすい
それにLEDがめっちゃ綺麗



[#11]
Blackwidow V3 Tenkeyless
なんと言ってもこのサイズ感がいい
テンキー有だと大きかったのがほんとにいい大きさでクオリティはそのまま
買ってよかったよ





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。発売直後はチャタリングの不具合が報告されていたが今はファームウェアの更新で解消されている、緑軸のキースイッチはうるさいが感触はとてもいい、海外にはYellow Switch(黄軸)のモデルが存在していてそれはCherry MX赤軸系、メンブレンのキーボードから乗り換えだととても打ちやすい、キーバックライトの輝度は十分でキレイに発光する、ゲーミングキーボードにしては落ち着いたデザインでテンキーレスのサイズ感もいい、といった内容。

チャタリングに関しては既に解消されているようですが第一印象を悪くしたのは間違いなく、発売から半年近く経っているのに反響が思ったほどでもないのはそれが原因の一つになっていそう。ただ、ファームウェアで改善できているなら物理的な問題ではなかったと考えられるので今は不安視しなくてもいいと思いますし、発売当時13,000円前後だった価格は現在10,000円を切っていて最新のテンキーレスモデルにしては割安感がありますし、予算が限られている人には狙い目と言えるほど良い選択肢になるのではないかと。