Razer、マルチゾーンライティングで多彩に発光する上位モデルのRGB LEDランプ『Aether Lamp Pro』

Razer_Aether_Lamp_Pro_01.jpg


海外で見かけたRazerのライト「Aether Lamp Pro」。
Aether Monitor Light Bar」の日本発売決定と共に他の製品も春以降に出す予定と報じられていたRazer Gamer Roomシリーズ、これはそのうちの一つであるデスクやリビングで使う事を想定したスマートランプとも言えるRGB LEDランプ。マルチゾーンライティングで多彩に発光する上位モデルです。

【公式サイト】RGB ライティングの調整が可能なタクタイルコントロールランプ - Razer Aether Lamp Pro



Razer_Aether_Lamp_Pro_02.jpg


Razer_Aether_Lamp_Pro_03.jpg


Razer_Aether_Lamp_Pro_04.jpg


Razer_Aether_Lamp_Pro_05.jpg


Razer_Aether_Lamp_Pro_06.jpg
(via Game It)


複数のライティングゾーンを設定して個別にプログラムすることができるChroma RGB対応のマルチゾーンライティング、直感的に操作できるタクタイルコントロール、スマートホーム(Matter)対応、音声アシスタント対応、各設定や対応機器との連携が可能なRazer Gamer Roomアプリ対応、サイズ:100x100x214mm、主な仕様・特徴は以上。また、同シリーズにはマルチゾーンライティングではなく単色で発光する下位モデル(Aether Lamp)もあり。

価格は公式サイトの日本円価格だと現在21,880円。ランプ自体のデザインはシンプルだけれどもカスタマイズ性が高いうえにゲームのアクションに連動して光ったりもするようですからインパクト大。ただ、オプション的なアイテムと言えるランプに上記の価格は正直高いので完全にRazerのコアユーザー向けでしょうか。ちなみに他社製品の別物ですけどChroma RGB対応のスマートランプ「Yeelight LEDスマートランプD2」(AD)が2,000円以下で売っているので、まずそちらをお試しで導入してみるのもいいかもしれません。