RAPOO、MX Master 3Sを露骨に真似た磁気誘導ホイール搭載など多機能なワイヤレスマウス『MT760L』

RAPOO_MT760L_01.jpg


海外で見かけたRAPOOのマウス「MT760L」。
かつて日本でも製品が出回っていたRAPOOは結構前からロジクールのマウスを真似たものを色々出していますが、今作は「MX Master 3S」を露骨に真似たようなワイヤレスマウス。ホイールなど本家に引けを取らない機能性を備えています。

MT760L
https://www.rapoo.cn/product/727





RAPOO_MT760L_02.jpg


RAPOO_MT760L_03.jpg


RAPOO_MT760L_04.jpg


RAPOO_MT760L_05.jpg


人間工学に基づいたサムレスト採用のエルゴノミックデザイン、アルミ合金製の磁気誘導スクロールホイール、サムホイール+サイドボタン搭載、4つのデバイスを接続して切り替えることが可能(Bluetooth x3+2.4GHz)、接続端末をシームレスに切り替え・操作できるM+ワイヤレスクロススクリーン技術、計3色のカラーラインナップ、通信方式:Bluetooth 5.0/2.4GHz、バッテリー:800mAh、連続使用時間:約105時間(2.4GHz)、サイズ:幅81.6x奥行き123.3x高さ46.4mm、重量:約106g、主な仕様・特徴は以上。

露骨にMX Master 3Sを真似ているけれども粗悪品ではなく、性能・機能はむしろ本家といい勝負ができそうな内容。ここまでマトモなものを作れるならパクリみたいなものではなくオリジナリティーのあるマウスを出した方がいいんじゃないかと製品が出るたびに思ったりもしますが、もう何年もその展開を続けている事を考えるとそっちの方が利益になるんだろうなぁ・・・。そういえばロジクールの製品を真似るようになった時期からグローバル展開を止めたような・・・これもおそらく中国以外の地域では出回らないと思います。

【関連記事】RAPOO 『MT760L』 画像など ~MX Masterクローンで安価な対抗機とも言える多機能なワイヤレスマウス