完全ワイヤレスイヤホン『QuietComfort Earbuds / WF-1000XM3』の外観比較

QuietComfort_Earbuds_and_WF-1000XM3_01.jpg


2020年10月に発売されるBoseのイヤホン「QuietComfort Earbuds」。
同社の真骨頂と言えるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。同部門の人気モデルであるWF-1000XM3の対抗機としても注目を集めそうですが、両機の外観を比較したレポートがありましたので見てみます。

Bose 『QuietComfort Earbuds』 画像など ~自身初となるANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン
https://watchmono.com/e/bose-quietcomfort-earbuds-gallery





QuietComfort_Earbuds_and_WF-1000XM3_02.jpg


QuietComfort_Earbuds_and_WF-1000XM3_03.jpg


QuietComfort_Earbuds_and_WF-1000XM3_04.jpg


QuietComfort_Earbuds_and_WF-1000XM3_05.jpg


QuietComfort_Earbuds_and_WF-1000XM3_06.jpg


QuietComfort_Earbuds_and_WF-1000XM3_07.jpg
(via weibo)

サイズはWF-1000XM3の方が公開していないので寸法にて大きさを判断するのは無理。目視で比べるとイヤホンはWF-1000XM3の方が大きくて厚みもあってノズルの部分も長く見える(重量はどちらも約8.5g)。バッテリーケースはタイプが異なるので単純な比較はできないけれども、置いた状態で見るとWF-1000XM3の方が大きい、ただし厚さはQuietComfort Earbudsの方が1.2倍くらい上回っていそう。

ケースの大きさは短所だと各所で言われていましたが一緒に写っているAirPods Proのものと比べたら圧倒的に大きいですし、WF-1000XM3より分厚いとなれば辛辣な評価をされるのは当然かなと。イヤホンのサイズはWF-1000XM3が許容レベルだったらこちらも問題なさそうですし、StayHear Maxイヤーチップが好評を得ていましたから装着感は思っている以上に良いかもしれませんね。




BOSE(ボーズ)
売り上げランキング:22