QCY、機能強化された低遅延モード搭載の完全ワイヤレスイヤホン『QCY T5S』

QCY_T5S_01.jpg


海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY T5S」。
低価格でありながら低遅延モードを搭載している完全ワイヤレスイヤホン「QCY T5」の強化版となるモデル。基本スペックと言える部分は何も変わっておらず、近接センサー搭載やアプリ対応など機能が強化されたモデルです。

QCY
https://www.qcy.com/





QCY_T5S_02.jpg



QCY_T5S_03.jpg



QCY_T5S_04.jpg



QCY_T5S_05.jpg



QCY_T5S_06.jpg



QCY_T5S_07.jpg



QCY_T5S_08.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:4-5時間、重量:4.3g、6㎜径ダイナミックドライバー搭載、IPX5の防水性能、タッチコントロールボタン搭載、低遅延モード搭載、といった仕様・特徴は通常モデルと共通。

新たに追加&強化された点は、着脱で再生/一時停止を起動する近接センサー搭載、EQ調整やボタンの設定変更ができる専用アプリ対応、Android端末で接続時にポップアップウィンドウが表示、ケースのバッテリー容量が380mAh→600mAhに増加、以上の4つ。価格は中国のオフィシャルストアだと通常モデルより30人民元ほど高い129.9人民元(約2,000円)。

両機を見見比べると筐体で違うところはロゴの濃さくらい?。基本スペックや低遅延モードの性能は変わりないので通常モデルを持っている人があえて買い替えるメリットはあまりないと思いますが、上記の変更点はあったらあったで魅力的ですから新規で購入するなら多少高くてもこちらを選んだ方がいいかもしれませんね。




QCY
売り上げランキング: 1369