QCY、下位モデルの強化版となるBASSモード搭載&アプリ対応のBluetoothヘッドホン『QCY H2 Pro』

QCY_H2_Pro_01.jpg


海外・国内で発売されているQCYのヘッドホン「QCY H2 Pro」。
同社のBluetoothヘッドホンは「QCY H3」をチェックしたばかりですが、これはプレスリリースとか特に出さず日本で密かに発売されていた下位モデル「QCY H2」の強化版。その2つとは本体のデザインが違っていてBASSモード搭載やアプリ対応などが特徴、一方で強化版でもANCは非搭載です。

【公式サイト】QCY H2 Pro



QCY_H2_Pro_02.jpg


QCY_H2_Pro_03.jpg


QCY_H2_Pro_04.jpg


QCY_H2_Pro_05.jpg
(via geist07)


通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:最大60時間、充電時間:約2時間、ドライバー:40mm径ダイナミック型、重量:240g、ENCノイズキャンセリングによるクリアな通話品質、低音を増加させるBASSモード、低遅延を実現するゲームモード、マルチポイント対応、QCYアプリ対応、有線接続対応、折りたたみ構造、ブラック・ホワイトの2色、主な仕様・特徴は以上。

各所の評価を参考にすると、音質はよくある低音強めのドンシャリだがアプリで調整できるし低価格の割に良い、BASSモードはボワつくので微妙、装着感は軽快で良好だが頭が大きい人には小さいかも、とのこと。強化版なだけあって通常版のH2よりは良さげな印象ですがH3には色々と及ばない感もあるので、価格がH3よりもだいぶ安ければ・・・でしょうか。セールなどで4,000円以下で買えるのであれば悪くないと思います。