Philips、Georg Jensenがデザインを手がけた1BA+1DDドライバーの完全ワイヤレスイヤホン『JT60』

Philips_JT60_01.jpg


海外で見かけたPhilipsのイヤホン「JT60」。
デンマークのデザイナーブランドとして知られるGeorg Jensenがデザインを手がけた完全ワイヤレスイヤホン。1BA+1DDのハイブリッドドライバーも特徴としており、価格的には結構なハイエンドクラスとなるモデルです。

Philips/飞利浦 JT60真无线蓝牙运动耳机GEORG JENSEN联名款音乐-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=628763571262&skuId=4462494929892





Philips_JT60_02.jpg


Philips_JT60_03.jpg


Philips_JT60_04.jpg


Philips_JT60_05.jpg


Philips_JT60_06.jpg
(via weibo/weibo)

通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約6時間、Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用、Knowles WBFK-30019のバランスドアーマチュア+6mm径ダイナミック型のハイブリッドドライバー、Georg Jensenが手がけた北欧デザイン、IPX5の防水性能、最大3回分の充電が可能なバッテリーケース、専用アプリあり、主な仕様・特徴は以上。情報が出ている中国での価格は1,999人民元(約31,700円)。

ドライバーとデザインをに抜きにして見るとスペックは前世代と言えそうな仕様で機能は特筆するようなものを備えておらず、上記の価格を考えるとあまりに平凡な印象。ハイブリッドドライバーは価格を上げている要素の一つだとしても跳ね上げるほどのコストはかかっていないでしょうし、ハイエンドクラスなみに高い要因はデザイン料でしょうか。このブランドを好む人からすれば妥当と感じるのかもしれません。