Philips、一般向けでもリフレッシュレート100Hzの34インチ/VA/UWQHDウルトラワイド液晶モニター『346P1CRH』

Philips_346P1CRH_01.jpg


海外で見かけたPhilipsの34インチ液晶モニター「346P1CRH」。
ビジネスシーンを主なターゲットとしているP Lineシリーズの新たなウルトラワイド液晶モニター。USB Type-C搭載など見どころはいくつもありますが、一般向けでありながらリフレッシュレート100Hzという点も目を引くモデルです。

Curved UltraWide LCD Monitor with USB-C 346P1CRH/00 | Philips
https://www.philips.co.uk/c-p/346P1CRH_00/brilliance-curved-ultrawide-lcd-monitor-with-usb-c





Philips_346P1CRH_02.jpg


Philips_346P1CRH_03.jpg


Philips_346P1CRH_04.jpg


Philips_346P1CRH_05.jpg


Philips_346P1CRH_06.jpg


Philips_346P1CRH_07.jpg


Philips_346P1CRH_08.jpg
(via pconline/zfrontier)

画面サイズ:34インチ、パネル:VA、解像度:3440x1440、輝度:500 cd/m2、コントラスト比:3000:1、応答速度:4ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMI/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。1500Rの曲面ウルトラワイドスクリーン、リフレッシュレート100Hz、Adaptive-Sync対応、VESA DisplayHDR 400認証、PIP/PBP機能、90W出力対応のUSB Type-C搭載、DisplayPort出力搭載、Windows Hello対応のウェブカメラ搭載、KVMスイッチ搭載、などが特徴。

リフレッシュレート100HzのウルトラワイドモデルといえばMSIの「Optix MAG342CQRV」(RA)が日本で発売されましたが、こちらはゲーミングモニターではないのにそれとほぼ対等のスペックを備えていたりする。上記のとおり技術・機能の面も充実していて一般向けとしては申し分ない印象。さらに上のリフレッシュレートを求めていないならマルチに使える良機ではないかと。P Lineシリーズの製品は日本でもいくつか出回っていますから国内リリースに期待したいところです。




Philips(フィリップス)
売り上げランキング:280