Philips、34インチ/VAパネル/UWQHD/144Hzのウルトラワイドゲーミングモニター『345M1CR』

Philips_345M1CR_01.jpg


海外で見かけたPhilipsの34インチ液晶モニター「345M1CR」。
275M1RZ」などが出ているMomentumシリーズのウルトラワイドゲーミングモニターで、該当するものは意外にもまだ数少ないVAパネル採用・解像度:3440x1440・リフレッシュレート144Hz・Adaptive-Sync対応のモデルです。

345M1CR/93 | Philips
https://www.philips.com.cn/c-p/345M1CR_93/momentum-curved-ultrawide-lcd-display





Philips_345M1CR_02.jpg



Philips_345M1CR_03.jpg



Philips_345M1CR_04.jpg



Philips_345M1CR_05.jpg



Philips_345M1CR_06.jpg
(via baidu)

画面サイズ:34インチ、パネル:VA、解像度:3440x1440、応答速度:1ms(MPRT)、コントラスト比:3000:1、輝度:300 cd/m2、視野角:178/178、入力端子:HDMI x2/DisplayPort x2、主な仕様は以上。曲率1500R&フレームレスデザインのウルトラワイドスクリーン、リフレッシュレート144Hz、ディスプレイ同期技術・Adaptive-Sync対応、HDR10サポート、コンテンツに適したプリセットが選択できるSmartImage game、子画面/分割表示が可能なPIP/PBPモード、フリッカーフリー技術・ローブルーモード、などが特徴。

価格帯も含めて同じ条件と言えるウルトラワイドゲーミングモニターは知る限りだと、AOCの「CU34G2X」、Xiaomiの「Mi 144Hz Curved Gaming Monitor」、Cooler Masterの「GM34-CW」、その3モデルだけなので意外に出ていないタイプ。基本スペックはどれもほぼ同じで液晶の型番を検索するとCU34G2Xが出てきますから、液晶は同じものを使っていると見ていいかと。他社の3モデルがいずれも日本未発売で今後出る可能性も低い事を考えるとこれに期待したいところですが、Philipsも未発売に終わる可能性の方が・・・このスペックのモデルはどうも日本に縁がありませんね。