Philips、Momentumシリーズの31.5インチ/VA/WQHD/165Hzゲーミングモニター『325M1RZ』

Philips_325M1RZ_01.jpg


海外で見かけたPhilipsの31.5インチ液晶モニター「325M1RZ」。
275M1RZ」「558M1RY」などが出ているMomentumシリーズの新たなゲーミングモニター。解像度:2560x1440のVAパネル採用でリフレッシュレート165HzやAdaptive-Syncに対応、このシリーズらしく機能も充実しているモデルです。

325M1RZ/93 | Philips
https://www.philips.com.cn/c-p/325M1RZ_93/momentum-lcd-monitor-with-ambiglow





Philips_325M1RZ_02.jpg


Philips_325M1RZ_03.jpg


Philips_325M1RZ_04.jpg


Philips_325M1RZ_05.jpg


Philips_325M1RZ_06.jpg


画面サイズ:31.5インチ、パネル:VA、解像度:2560x1440、輝度:550 cd/m2、コントラスト比:3000:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角:178/178、入力端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。広色域のVAパネル採用、リフレッシュレート165Hz、ディスプレイ同期技術・Adaptive-Sync対応、VESA DisplaryHDR 400認証、低遅延を実現するLow Input Lag、各コンテンツに適したプリセットが選べるSmartImage game、フリッカーフリー技術・ローブルーモード、背面のLEDがコンテンツに連動して発光するAmbiglow機能、DTS Sound対応のスピーカー搭載、などが特徴。

基本スペックは31.5インチ/VAパネルのゲーミングモニターとして見れば十分すぎる内容。Ambiglow機能のLEDは液晶背面の4辺に搭載されており、全方位に満遍なく発光する模様。金属製のスタンドデザインも質感も良さそうですしスピーカーの性能も期待できそうですし、ある意味オールラウンドなモデルではないかと。価格に関しては既に情報が出ている中国だと2,649人民元(約40,000円)。日本でも発売されるかはまだ何とも言えないところですが、GIGABYTEの「G32QC」(RA)と同じくらいの価格でもし発売されたら確実に人気を得るでしょうね。




Philips(フィリップス)
売り上げランキング:643