Philips、250ドルを切る31.5インチ/VAパネル/WQHD液晶モニター『325E1C』

Philips_325E1C_01.jpg


海外で見かけたPhilipsの31.5インチ液晶モニター「325E1C」。
278E1A/11」などが日本でも発売されているE Lineシリーズ=エントリークラスの液晶モニター。解像度:2560x1440・曲面スクリーンのVAパネルを採用したモデルで、北米では現在250ドルを切る低価格で販売されています。

Curved LCD monitor with Ultra Wide-Color 325E1C/27 | Philips
https://www.usa.philips.com/c-p/325E1C_27/curved-lcd-monitor-with-ultra-wide-color





Philips_325E1C_02.jpg



Philips_325E1C_03.jpg



Philips_325E1C_04.jpg



Philips_325E1C_05.jpg



Philips_325E1C_06.jpg



Philips_325E1C_07.jpg


画面サイズ:31.5インチ、パネル:VA、解像度:2560x1440、応答速度:4ms(GTG)、コントラスト比:3000:1、輝度:250 cd/m2、映像端子:D-sub/HDMI/DisplayPort、主な仕様は以上。曲率1500RのVAパネル採用、sRGB 123%・NTSC 102%の色域をカバーするUltra Wide-Colorテクノロジー、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、色やバックライトを自動的に調整するSmartContrast、ゲーム向けのプリセットを選択できるSmartImageゲームモード、フリッカーフリー技術・ローブルーモード搭載、ケーブル収納ソリューションが備わったスタンド、などが特徴。

31.5インチ/WQHDの液晶モニターはViewSonicの「VX3211-2K-MHD-7」(VC)など日本でも30,000円を切っているモデルはいくつか存在しますが、いずれもIPSパネルでこれみたいにVAパネルは意外にも低価格帯に存在していなかったりする状況(どちらが良いかは人によりけり)。もう一つ加えると同サイズの低価格帯でFreeSyncに対応したモデルもまだ数少ないはず。それとE Lineシリーズの製品は確か電源はどれもACアダプタだったのに、これは内蔵されている点も人によってプラス要素となりそう。見どころは価格以外にも色々あるので国内リリースに期待したいところです。




Philips(フィリップス)
売り上げランキング: 1325