Philips、久々のリリースとなる29インチのウルトラワイド液晶モニター『292E2E』

Philips_292E2E_01.jpg


海外で見かけたPhilipsの29インチ液晶モニター「292E2E」。
同社の29インチモデルといえばウルトラワイド液晶モニターの黎明期に一つか二つ出してそれっきりでしたが、新製品が最近リリースされた模様。IPSパネル採用&解像度:2560x1080で技術・機能は最新仕様と言えるものが備わっています。

フィリップス ホームモニター
https://www.philips.co.jp/c-m-so/monitors/home-monitors/





Philips_292E2E_02.jpg


Philips_292E2E_03.jpg


Philips_292E2E_04.jpg


Philips_292E2E_05.jpg


Philips_292E2E_06.jpg


画面サイズ:29インチ、パネル:IPS、解像度:2560x1080、輝度:300 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:4ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。広色域のIPSパネル採用、リフレッシュレート75Hz、ディスプレイ同期技術・Adaptive-Sync対応、SmartImage game(プリセット)、MultiView(PIP/PBP)、EasyRead(ペーパーモード)、フリッカーフリー技術・ローブルーモード、SmartErgo Base(多機能スタンド)、などが特徴。

性能・機能がどうこう以前に29インチのウルトラワイド液晶モニターは数年前からLGしか製品展開をしていない状況で、そのLGでも新製品は1年に一つか二つ出す程度になっていたので他社からのリリースは意外や意外。価格に関してはE Lineシリーズ=エントリークラスという事もあって結構安い設定になっている模様(日本円換算で20,000円台半ば)。日本で発売されるのかは不明ですが29インチの選択肢が増えるフラグかもしれませんね。