Philips、高額だが割安とも言えるDisplayHDR True Black 400認証の26.9インチ/OLED/4K UHDモニター『27E1N8900』

Philips_27E1N8900_01.jpg


海外で見かけたPhilipsの26.9インチ有機ELモニター「27E1N8900」。
映像制作など専門家向けに設計したと謳う有機ELパネル(OLED)採用でDisplayHDR True Black 400認証も特徴とする4K UHDモニター。製品自体は高額な部類に入りますが競合機に比べれば割安な価格設定になっています。

Monitor 4K OLED 27E1N8900/93 | Philip
https://www.philips.com.cn/c-p/27E1N8900_93/monitor-4k-oled-monitor





Philips_27E1N8900_02.jpg


Philips_27E1N8900_03.jpg


Philips_27E1N8900_04.jpg


Philips_27E1N8900_05.jpg
(via dnzp)

画面サイズ:26.9インチ、パネル:OLED、解像度:3840x2160、輝度:250 cd/m2(ピーク時540 cd/m2)、コントラスト比:1,000,000:1、応答速度:1ms(TR+TF)、視野角:178/178、映像端子:HDMIx2/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。より広い視野角と色域を実現するOLED採用、約10.7億色表示(True 10bit)対応、AdobeRGB 99%・DCI-P3 99%、VESA DisplayHDR True Black 400認証、フリッカーフリー・ローブルーモード、MultiView機能(PBP)、KVMスイッチ搭載、高性能スタンド・SmartErgoBase、などが特徴。

価格に関しては情報が出ている中国だと6,999人民元(約136,000円)。一見高額に思えるかもしれませんが同じOLEDパネルを使っていると思われるLGの「27EP950-B」(RA)が日本で400,000円弱で販売されている事を考えると、むしろ割安というか格安と言えるものではないかと。日本でも取り扱うかは過去に100,000円超のモデルがいくつか発売されているので可能性は少なからずあるかもしれませんね。




Philips(フィリップス)
売り上げランキング:902