Philips、新デザインとなるMomentumシリーズの23.8インチ IPS 165Hzゲーミングモニター『24M1N3200Z』

Philips_24M1N3200Z_01.jpg


海外で見かけたPhilipsの23.8インチ液晶モニター「24M1N3200Z」。
Momentumシリーズのゲーミングモニターといえば一部の地域では数多くのラインナップで展開していますが、これは新デザインの第一号となるフルHDモデル。IPSパネル採用やリフレッシュレート165Hzを主な特徴としています。

Gaming Monitor Full HD gaming monitor 24M1N3200Z/69 | Philips
https://www.philips.com.sg/c-p/24M1N3200Z_69/gaming-monitor-full-hd-gaming-monitor





Philips_24M1N3200Z_02.jpg


Philips_24M1N3200Z_03.jpg


Philips_24M1N3200Z_04.jpg


Philips_24M1N3200Z_05.jpg


画面サイズ:23.8インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1080、輝度:250 cd/m2、コントラスト比:1100:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角:178/178、映像端子:HDMIx2/DisplayPort、主な仕様は以上。DCI-P3カバー率94.1%・sRGBカバー率99.9%のIPSパネル採用、リフレッシュレート165Hz、Adaptive-Sync対応、遅延を最小限に抑えるLow Input Lag、各コンテンツに適したプリセットが選択できるSmartImage game、フリッカフリー・ローブルーライトモード、ヘッドホンフックも備えた高性能スタンド、などが特徴。

スタンダードなIPSパネルのゲーミングモニターとして見れば基本は押さえている内容で、新デザインはスタンドが良くも悪くもゲーミングモニターらしい形になった印象。価格は情報が出ている中国だと現在1,399人民元(約25,000円)。もし日本でもそれくらいの価格で発売されたら同類の中で一二を争う人気モデルになるんじゃないかな・・・とMomentumシリーズの新製品を見るたびに思うのですが、代理店にその気がないのか日本でまったく見かけないのは残念です。




Philips(フィリップス)
売り上げランキング:922