Philips、23.8インチ液晶と13.3インチE-Inkを一体化させたユニークなデュアルディスプレイ『24B1D5600』

Philips_24B1D5600_01.jpg


海外で見かけたPhilipsの23.8インチ液晶+13.3インチE-Inkモニター「24B1D5600」。
最初に画像だけを見た時はサブモニターとして使う事を想定した小型のE-Inkモニターを出すのかな?と思いましたが、詳細を見ると23.8インチ液晶と13.3インチE-Inkと一体化させた前代未聞のデュアルディスプレイでした。

2-in-1 EasyRead Display: Unique Combo of Monitor and E-Ink Display - Philips Monitor
https://mmdinnovationhub.com/news/2-in-1-easyread-display-unique-combo-monitor.html





Philips_24B1D5600_02.jpg


Philips_24B1D5600_03.jpg


Philips_24B1D5600_04.jpg


Philips_24B1D5600_05.jpg


左側は23.8インチ/WQHDの液晶、右側は13.3インチのE-Link、その2つを一体化させたサイズは29インチのウルトラワイドくらい。スタンドは2つを合わせた中央の位置に搭載。プレスリリースには、E-Linkモニターとの組み合わせでテキストを集中して読む事ができる、一般的な同サイズの液晶モニターより80%も少ない消費電力で動く、と記載あり。製品化については触れていませんでしたがイベントにて実機の展示があったようですから、可能性は少なからずあるのではないかと。それにしても一体化したデュアルディスプレイという時点でかなり珍しいのに、サイズがそれぞれ違っていてしかも片方がE-Link・・・実にユニークですね。

<関連記事>Philips 『24B1D5600』 画像など ~製品化されていた23.8インチ液晶+13.3インチE-Ink一体化の珍品デュアルモニター


Philips(フィリップス)
売り上げランキング:5,089