Philips、発売前で18,000円を切る4辺フレームレスデザインの23.8インチ液晶モニター『242E2F/11』

Philips_242E2F-11_01.jpg


2020年9月に発売されるPhilipsの23.8インチ液晶モニター「242E2F/11」。
ロープライス&ハイコストパフォーマンスで人気を得ているE Lineシリーズの新たなフルHD液晶モニター。注目すべきは4辺フレームレスデザインのIPSパネルを採用していながら発売前の時点で18,000円を切っているところです。

フル HD 液晶モニター 242E2F/11 | Philips
https://www.philips.co.jp/c-p/242E2F_11/full-hd-lcd-monitor





Philips_242E2F-11_02.jpg


Philips_242E2F-11_03.jpg


Philips_242E2F-11_04.jpg


Philips_242E2F-11_05.jpg


Philips_242E2F-11_06.jpg
(via bilibili)

画面サイズ:23.8インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1080、輝度:300 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:4ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:D-sub/HDMI/DisplayPort、主な仕様は以上。4辺フレームレスデザインのIPSパネル採用、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、各コンテンツに適したプリセットが選べるSmartImage、色やバックライトを自動的に調整するSmartContrast、フリッカーフリー技術・ローブルーモード、などが特徴。

液晶に関してはLG製の型番:LM238WF4が使われているようで、これはDELLの「U2419H」(AA)と同じではないかとのこと。そのU2419Hは現在28,000円前後で販売されているものですから、スタンドなどの性能に違いはあれど10,000円ほど安いこれは手ごろな4辺フレームレスデザインのモデルとしてかなり魅力的ではないかと。フルHDの4辺フレームレスには意外となかったFreeSync対応というのも何気にプラス要素ですね。




Philips(フィリップス)
売り上げランキング:485