Padmate 『PaMu Quiet』 レビューチェック ~業界最高レベルを謳うANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン

Padmate_PaMu_Quiet_01.jpg


2020年12月に発売されたPadmateのイヤホン「PaMu Quiet」。
最大40dBの騒音をカットする業界最高レベルのアクティブノイズキャンセリング機能を特徴とした完全ワイヤレスイヤホン。クラウドファンディングで先行販売されて後に一般販売もはじまったモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

PaMu Quiet active noise-cancelling true wireless earbuds – Padmate
https://padmate-tech.com/products/pamu-quiet



画像


Padmate_PaMu_Quiet_02.jpg


Padmate_PaMu_Quiet_03.jpg


Padmate_PaMu_Quiet_04.jpg


Padmate_PaMu_Quiet_05.jpg


Padmate_PaMu_Quiet_06.jpg


Padmate_PaMu_Quiet_07.jpg


Padmate_PaMu_Quiet_08.jpg


Padmate_PaMu_Quiet_09.jpg


Padmate_PaMu_Quiet_10.jpg
(via weibo)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.0
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
コーデック:aptX/AAC/SBC
連続再生時間:約4時間
充電時間:約1.5時間
ドライバー:10mm径ダイナミック型
インピーダンス:32 Ω
再生周波数帯域:20 - 20,000Hz
インターフェイス:USB Type-C(ケース)
重量:約5g(イヤホン)/約82g(ケース)


各所の反応


[#1]
Padmate、業界最高レベル“-40dB”のノイキャン完全ワイヤレスイヤホン「PaMu Quiet」
https://www.phileweb.com/news/d-av/202010/26/51381.html



[#2]
-40dBって言われてもわからんな
どの帯域かが重要だし



[#3]
-40dBというのはノイキャンチップメーカーのチップ性能値だから
理論的なものでしかないと思われ
海外のレビューだとANC、音質ともに同価格帯比の性能はよくコスパは優秀
ただ絶対性能では特筆するほどのものはない、みたいな表現だった



[#4]
pamu quietの海外レビューを3個くらい読んだ
一つはairpods proよりはノイズキャンセリング劣ると書いてあった、二つは比較はなかった
音は良いと三つとも書いてた、特に低音が良いと



[#5]
Pamu Quietは電池持ちが唯一にして最大の欠点だと思う



[#6]
PaMu Quiet到着、音質まぁまぁ、NC普通
ノイキャンはAZ70Wくらいだな
音質は低音多めでBOSSを少しタイトにした感じ
イヤーピースが楕円なんだけど傘が開いた形状でフィット感悪い
使ってなかったパナのオーバルに替えた



[#7]
>>#6
価格的に見てもAZ70Wと比較するような代物ではないんでは
というかノイキャンがあれと同等レベルなら悪くはないんじゃね
100ドルで買えるならだけど



[#8]
>>#7
ノイキャン時のホワイトノイズは皆無ではないけどAZ70に比べるとほとんど気にならない
家で試してるからTV音声とかの高音域が弱いのが気になるが
エンジン音とかの低音は結構消してる気がする



[#9]
pamu quietは低音出るよ
かなり押しが強くて正直まいってる



[#10]
PaMu Quiet
ANCの効きは思ったより良いけど、単独の音質は3SEにも勝てんな
イコライザで低域少し削ればマシにはなるが
基本うるさいところ専用機かなあ



[#11]
とりあえずPamu Quiet早割の所感

ANCはそこそこ効くが、-40dBとうたうチップ性能は引き出せてなさげ。
まあ値段にしてはいい。
低域は消えるがガヤガヤ声とかの声から上の帯域が少し残る。
NCでの圧迫感などがほぼないのは快適。

音は感触として低音が多い、締まりはそんなに悪いわけじゃないが、多い。
音場はそこそこ広め。
イコライザ、イヤーピースなどを弄らない素の音質だと
手持ちのSoundpeats 3SEに少し及ばない感じ。
ボリューミーな低域をイコライザで少し落とすと埋もれてた音が聞こえてきて
悪くないくらいに落ち着いた。

この辺はおそらくイヤピでも変わりそうだが、楕円なので選択肢は少ないかも。
公式がなんかTwitterでやってるぽいのでそっち参照。
スパイラルドットSFはやや緩くなるものの使えたが
SFにするとANCの効きが落ちたのでデフォに戻した。

あとケースの充電が遅い。今のところそんな感じ。



[#12]
>>#11
SFにするとANCの効きが落ちたは、それ単にサイズ合ってないからだけじゃん
合ってないサイズならノイキャン効き悪くなるのは当たり前



[#13]
>>#12
しゃーない
普通のイヤホンで自分に合ったサイズしか手持ちになかったし
そもそも楕円に無理やりつけるからみるからに歪んでるし
XELASTECのエアポ用とかがたぶんいいんだろうけどね



[#14]
pamu quiet届いたけど、コレ開けにくいね
親指で押す時、反対側のヒンジ部に指輪かかるから開くの阻害しちゃう
避けて押せば良いんだけど見た目よりスベスベ滑るからなんとなく両手で開けちゃう



[#15]
pamu quietを今日から本格的に使いだしたけど
ノイキャンは低音は消すけど
女の人のぺちゃくちゃおしゃべりとか
救急車のサイレンとかキャリーケース転がすガラガラ音とか全然消えない
ー40db謳ってるけど消えるの低音だけじゃん



[#16]
>>#15
ひょっとして密閉型じゃないのか?



[#17]
>>#16
結構でかい穴開いてるしNCに圧迫感ないし、実質セミオープンなのかもしれん
楕円イヤーピースで中高域に対してはNC弱め
その辺もAirPodsProの傾向に近いので、やっぱこれ仮想林檎の製品なんだと思う
人の声の帯域消したいなら、85tとかのほうがまだ消すかな



[#18]
>>#17
密閉じゃないと高域の騒音をシャットアウトするのは不可能やからね



[#19]
とりあえずPamu Quietはイコライザ調整と耳エージングでそこそこいい感じになった
先行の12Kの品としては十分な性能だわ
定価だとちょっと音がもう少し上であって欲しいところ





Qualcomm QCC5124のBluetoothチップ採用、ANC専用チップ・ams AS3460採用、最大40dBの騒音をカットするハイブリッド方式のアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込める外音取り込みモード、チタンドームPEN振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバー、IPX4の防水性能、最大12時間再生を可能とするバッテリーケース、ワイヤレス充電対応(Qi)、専用アプリ対応、などが特徴。付属品はイヤーピース3セット・USBケーブル・ケース用ストラップ・ポーチ。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。ANC機能は低い音を結構カットしてくれるが高い音は結構残る、ANCオン時のホワイトノイズは気にならない、イヤホンの構造は実質セミオープンかもしれない、音質は低音強めのまぁまぁ良いレベルだがSoundPEATSの「Truengine 3SE」(AA)あたりには及ばない感じ、イコライザ調整と慣らす事で音は多少良くなる、クラウドファンディングの最安価格なら概ね満足だが一般販売の価格では一押し足りない出来、といった内容。

アクティブノイズキャンセリング機能に関しては理論上の数値が業界最高レベルでも実際はその域に達しておらず及第点という印象。音質は調整と慣らしで悪くない程度にはなると評されていて、ここも及第点な感があり。クラウドファンディングからスタートしたものなので一般販売の価格が高くなるのは当然の事だと思いますが、一般販売の価格でやっていくにはちょっと厳しそうでしょうか。「PaMu Quiet」は現在18,000円台で販売されています。




Padmate
売り上げランキング:2,178