OPPO、弐号機/アスカをモチーフにしたエヴァンゲリオン限定コラボのスマートウォッチ『OPPO Watch EVA』

OPPO_Watch_EVA_01.jpg


海外で見かけたOPPOのスマートウォッチ「OPPO Watch EVA」。
Enco W31 EVA」などと共にリリースされたエヴァンゲリオン限定コラボモデルの一つで、これは弐号機/惣流・アスカ・ラングレーをモチーフにしたスマートウォッチ。筐体だけでなくウォッチフェイスも凝った作りになっています。

OPPO Watch 手表 EVA限定版
https://www.opposhop.cn/products/1532.html





OPPO_Watch_EVA_02.jpg


OPPO_Watch_EVA_03.jpg


OPPO_Watch_EVA_04.jpg


OPPO_Watch_EVA_05.jpg


OPPO_Watch_EVA_06.jpg


OPPO_Watch_EVA_07.jpg


OPPO_Watch_EVA_08.jpg


OPPO_Watch_EVA_09.jpg


以前から存在するOPPO Watchの46mmモデルがベースとなっており、1.91インチAMOLEDディスプレイやeSIM搭載&LTE対応など基本仕様は共通。この限定コラボモデルは本体・ベルト・充電器が専用デザインになっており、ベルトはデザインの異なる2つが付属。また、ウォッチフェイスも専用デザインのものが複数プリインストールされている模様。価格は通常モデルより200人民元ほど高い2,199人民元(約33,000円)。

これを含めた今回のコラボモデルは日本で発売されないとのことなのでそこは残念なところですが、4製品の中ではスマートフォンよりもインパクトがあってなんというかガジェット感がものすごい。スマートウォッチってこういうコラボとかなり相性がいいのでは?と思うほどデザインもギミックも魅かれますし、高いだけあって性能・機能も申し分ない内容になっていますから、ファンの人は多少苦労してでも取り寄せる価値が大いにあるのではないかと。




BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
売り上げランキング:12982