『OPPO Pad 2』 レビューチェック ~電子書籍に最適と評されるアスペクト比7:5の11.6インチ Androidタブレット

OPPO_Pad_2_01.jpg


2023年10月に発売されたOPPOのタブレット「OPPO Pad 2」。
OPPO Pad Air2」に続いて2つ目の日本発売となったAndroidタブレットはA4用紙や書籍に近いアスペクト比7:5のディスプレイ(11.6インチ・2800x2000)を大きな特徴としているフラッグシップモデル。リフレッシュレート144Hzなど他にも見どころは色々ありますが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】OPPO Pad 2 | オッポ

画像


OPPO_Pad_2_02.jpg


OPPO_Pad_2_03.jpg


OPPO_Pad_2_04.jpg


OPPO_Pad_2_05.jpg


OPPO_Pad_2_06.jpg


OPPO_Pad_2_07.jpg


OPPO_Pad_2_08.jpg


OPPO_Pad_2_09.jpg


OPPO_Pad_2_10.jpg


OPPO_Pad_2_11.jpg


OPPO_Pad_2_12.jpg
(via zhihu)

製品仕様


画面サイズ:11.6インチ
OS:ColorOS 13(Android 13ベース)
解像度:2800x2000
CPU:MediaTek Dimensity 9000
メモリ:8GB
ストレージ:256GB

通信機能:IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax・Bluetooth 5.3
カメラ:1300万画素+800万画素
インターフェイス:USB Type-C
バッテリー:9510mAh
充電時間:約81分
本体サイズ:259x190x6.6mm
重量:約552g


各所の反応


[1]
フラッグシップタブレット「OPPO Pad 2」が10月20日(金)から発売開始 | オッポ
https://www.oppo.com/jp/newsroom/press/oppo-pad2-launch/




[2]
OPPOの新しいのは画面が7:5だそうですね
今までいくつ泥タブ買っても縦長画面に窮屈さを感じてしまってたけど
スペックの高さと合わせて今度こそという気持ち
多少高くても頑張って買いたい




[3]
OPPO Pad 2は普段使いには充分なスペックだね
今までスマホPixel6proと比べるとブラウジングでも一点歩遅れてたけど
スマホ並みにさくさく使えそう




[4]
OPPO Pad 2は一般販売で8万円超か
これって適正価格?




[5]
>>4
クラファン価格が72,000円だったから割高感はまだある




[6]
公式ページでOPPO Pad 2のスペック見たけど
自分的にはほぼ満足できる仕様でLTEがあればパーフェクトだった
安くなったら買ってみようと思う




[7]
OPPO Pad 2届いたけどハード面はなかなかいい感じ
iPad Pro11より画面は僅かに大きいだけだが
それだけでもコミックとかは結構大きく映る

音の厳密な優劣は分らんけどiPad Proと比べても結構聴きやすくていい
ColorOSは初めてなんで少し戸惑うが
ビューワ用途でそこまで使い込む訳じゃないんで何とかなるだろう
もちろん動きも快適

ただ、顔認証はかなり適当くさい
ファーウェイやXiaomiは使ってきたけど
ここまでガバガバでやる気ないのは初めてかも




[8]
Xiaomi Pad5も持ってるけど
UIと音質や分割画面の使い易さ的にOPPO Pad 2が便利よ




[9]
OPPO Pad 2はDMMブックスアプリ入る?
そのアプリで全画面表示できるかも検証してほしい




[10]
>>9
DMMブックスの例ねは普通に無駄な余白なくほぼフルで表示できるから快適
メニューとかは上下スワイプしなきゃ見えないから没入感は保証する




[11]
OPPO Pad 2
左右の余白がここまで狭いと
もうコミック専用タブレットだな




[12]
>>11
他にもLenovoのタブとかあるけど
横持ちマンガやブラウジングなら断然OPPO Pad 2の比率の方が良い
普通のタブレットで横持ちマンガは見づらい

ただ、縦持ちで小説読むなら普通のタブレット比率のがスマートなので
普段どんなコンテンツ見るか次第だと思う

あとはアプリ分割表示が分割しても画面大きくて快適ってとこかな




[13]
ワイもOPPO Pad 2とペンシル買った、8万円したけど満足。
漫画は言うまでもなく読みやすい。あと動画見るのにも良い。




[14]
OPPO Pad 2今のところすごくいい
画面の比率がiPadに近い感覚だから親しみやすい
ゲーム性能は悪くない
Snapdragon8シリーズと比べると劣るけど
少しグラフィック下げれば快適に遊べる




[15]
Oppo Pad 2は非常に性能が高い
ゲームはよっぽどスペックを必要するやつでなければ普通に遊べるし
スペックを必要するやつは設定下げれば一応いける
ゲーム以外の事は快適にできる
UIはサムスンほど優れてないけど悪くない




[16]
OPPO Pad 2の7:5の画面比率は文庫本だと横が少し足りないだけで大体ちゃんと表示される
iPadの4:3だとが足りなくなってしまう
マンガ読むなら7:5の比率の方がいい
iPadが電子書籍の用途で最強だと思ってたけどそうでもなかった
7:5の白銀比率だっけ?考えられてるんだな






業界初となるアスペクト比7:5の白銀比ディスプレイ、約6.7㎜の狭額縁ベゼル、リフレッシュレート144Hz、ゲームも安定してプレイできるウルトラコアのMediaTek Dimensity 9000採用、タブレットに最適化した最新のColorOS、TÜV Rheinland認証のローブルーライト、Dolby Vision・Dolby Atmos対応のクアッドスピーカー、約6.6mmの超薄型設計&ヘアライン仕上げの背面パネル、9510mAhの大容量バッテリー、10分充電で約3時間使用できる67W SUPERVOOCフラッシュチャージ、専用キーボードカバー・スタイラスペンあり(オプション)、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。アスペクト比7:5のディスプレイはこれまで電子書籍に最適と言われていたiPadよりもその用途で優っている、特にマンガは横向きの表示でも見やすくて良い、他の用途はスペックを要すゲームでなければ大抵の事は快適に使える、画面サイズ自体が大きいので分割表示でも快適、スピーカー音質は良い方、顔認証の精度は微妙、発売時の価格は割高感があるので安くなれば狙い目、といった内容。

「OPPO Pad 2」は現在74,000円台の価格で販売中。日本ではクラウドファンディングから展開がはじまり、その時の価格は72,000円だった模様。一般販売の価格設定は89,800円で割高だと言われても仕方ない差でしたが、今は上記のとおり値下がって適正価格と言えるくらいになっていますから頃合いではないかと。評価的に電子書籍がメインでタブレットを使っているような人には最適な選択肢になりそう。ちなみに同じアスペクト比7:5の廉価モデル「OPPO Pad Air2」が海外で最近発売されたので、そちらも続いて日本で出る事を期待したいところです。