OPPO 『Enco W31』 画像など ~低価格で低遅延を謳う完全ワイヤレスイヤホン

OPPO_Enco_W31_06.jpg


海外で発売されているOPPOのイヤホン「Enco W31」。
Enco Free」に続くシリーズ第2作目の完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンはカナル型になっているスティックデザインで94msの低遅延を主な特徴としており、価格設定はEnco Freeのほぼ半額となる割安なモデルですが、ちょっと見てみます。

W31
https://www.opposhop.cn/products/1289.html





OPPO_Enco_W31_07.jpg



OPPO_Enco_W31_08.jpg



OPPO_Enco_W31_09.jpg



OPPO_Enco_W31_10.jpg



OPPO_Enco_W31_11.jpg



OPPO_Enco_W31_12.jpg



OPPO_Enco_W31_13.jpg



OPPO_Enco_W31_14.jpg



OPPO_Enco_W31_15.jpg
(via weibo)

通信方式:Bluetooth 5.0、コーデックAAC/SBC、連続再生時間:約3.5時間、ドライバー:7mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、感度:95 dB、という仕様。グラフェン+TPUの複合振動板を採用したダイナミックドライバー、左右それぞれ端末に接続する左右独立通信方式、94msの低遅延を実現、ENC技術(環境ノイズキャンセリング)による高品質通話、タップで操作できるタッチコントロールボタン、IP54の防塵/防水性能、USB Type-C採用&約4回分の充電が可能なバッテリーケース、などが特徴。

低遅延に関しては「Razer Hammerhead True Wireless」(AA)など60ms台の実現を謳っているモデルがいくつもあるので、94msをどう見るべきかは難しいところ。イヤホン自体は及第点と言えるスペックで他に特筆する点もありませんが、価格は前述のとおり前作の半額近い設定で既に出回っている中国だと299人民元(約4,500円)という安さ。OPPOのスマートフォンなら簡単かつ迅速につながる仕様にもなっているようですし、OPPOのユーザーにはお手ごろな純正アクセサリとして価値あるものではないかと。




OPPO Japan
売り上げランキング: 15