OPPO、Reno9ユーザーに最適と謳うミドルレンジクラスのANC完全ワイヤレスイヤホン『Enco R Pro』

OPPO_Enco_R_Pro_01.jpg


海外で見かけたOPPOのイヤホン「Enco R Pro」。
Enco Air2 Pro」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンは〇〇シリーズには当てはまらないその他の扱いになっているモデル。現ラインナップでは価格的にミドルレンジクラスで新作スマートフォンのReno9に最適と謳っています。

OPPO Enco R Pro
https://www.opposhop.cn/cn/web/products/9338.html





OPPO_Enco_R_Pro_02.jpg


OPPO_Enco_R_Pro_03.jpg


OPPO_Enco_R_Pro_04.jpg


OPPO_Enco_R_Pro_05.jpg


OPPO_Enco_R_Pro_06.jpg
(via weibo)

通信方式:Bluetooth 5.2、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約5時間(ANCオン)、充電時間:約1.5時間、防水性能:IP54、重量:4.3g、低音がさらに向上した12.4㎜径ダイナミックドライバー、”Golden Ear”のエンジニアによるサウンドチューニング、アクティブノイズキャンセリング機能・トランスペアレントモード搭載、デュアルマイクとAIノイズキャンセリングによるクリアな通話品質、新ポップアップウィンドウなどReno9シリーズに最適な機能を搭載、最小94msの低遅延を実現するゲームモード、最大28時間再生を可能とするバッテリーケース、スマートフォンアプリ対応、主な仕様・特徴は以上。

カタログスペックを見ただけだと特筆するような点はこれといってありませんが(公表していない機能もありそう)、前作のEnco Air2 Proもそんな感じでありながら音質はやけに好評を得ていたので、これも蓋を開けてみればなかなかの良品だったという可能性がありそう。価格はEnco Air2 Proよりも高い設定、具体的に言うと2021年8月に発売された「Enco Free2」(AA)と同額なので仮に日本で発売されるとしたら定価は10,000円台半ばでしょうか。Reno9ユーザーに最適と謳っている事から考えてスマートフォンが出るならこちらも合わせて出ると思います。




OPPO
売り上げランキング:766