OPPO、日本発売が決まった5,000円を切るインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン『Enco Air3i』

OPPO_Enco_Air3i_01.jpg


2024年2月に発売されたOPPOのイヤホン「Enco Air3i」。
日本では「Enco Air2 Pro」以来となる完全ワイヤレスイヤホンの新製品で、発売開始から5,000円を切っているインナーイヤー型のモデル。製品名に”i”が付いてない「Enco Air3」は海外で1年前に出ていましたが、ケース違いのバージョンとなるこちらが発売されたようです。

【公式サイト】OPPO Enco Air3i | オッポ



OPPO_Enco_Air3i_02.jpg


OPPO_Enco_Air3i_03.jpg


OPPO_Enco_Air3i_04.jpg


OPPO_Enco_Air3i_05.jpg


OPPO_Enco_Air3i_06.jpg
(via Youtube)


通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約5.5時間、防水性能:IPX4、重量:3.7g、圧迫感のないインイヤー型のスティックデザイン、チタンコーティング大型振動板を採用した13.4mmダイナミックドライバー、立体的なサウンドを体感できるOPPO Alive Audio、AIノイズキャンセリングによるクリアな通話品質、各設定が行えるHeyMelodyアプリ対応、最大35時間再生を可能とするバッテリーケース、主な仕様・特徴は以上。

価格は取り扱いを開始しているAmazonだと現在4,500円前後で販売中。ちなみに”i”なしのEnco Air3は中国でも日本円換算で4,000円台のスタートだった事を考えると、日本でこの価格は割安感があり。見た感じはありきたりなインナーイヤー型ですがEnco Air3の評価を見るにエントリークラスにしては音が良くてアプリに対応しているのも好評を得ていましたし、OPPOのスマートフォンを所有しているまたは購入予定の人は合わせるのもいいと思います。