OneOdio、イヤーフックが回転構造になっている第3作目のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『OpenRock X』

OneOdio_OpenRock_X_01.jpg


海外で見かけたOneOdioのイヤホン「OpenRock X」。
OpenRock Pro」「OpenRock S」の2つを出していてどちらも日本で発売されているOneOdioのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン、第3作目となるこの新型モデルが既に出回っている模様。イヤーフックの付け根に調整の自由度が高い回転構造のパーツが使われています。

【公式サイト】OneOdio Japan公式サイト



OneOdio_OpenRock_X_02.jpg


OneOdio_OpenRock_X_03.jpg


OneOdio_OpenRock_X_04.jpg


OneOdio_OpenRock_X_05.jpg


OneOdio_OpenRock_X_06.jpg
(via bilibili)


現時点で公式サイトや公式ストアに製品情報は公開されておらず、実機をお披露目していたショップの動画でもスペックに関しては触れていなかったので詳細は不明。とりあえず言える事は前2作のイヤーフックは見るからに硬そうな作りで装着感はあまり良くないと言われていましたから、前後と左右?に動くっぽい今作はその面で大きな改善が見込めるのではないかと。また、イヤーフックが回転構造になっているオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンは「TOZO Open Buds」(AD)など既にいくつか存在しますが、ここまで主張が強い金属パーツを使っているものは他にないので調整の面で優位と言える作りになっているかもしれませんね。