『nwm MBN001』レビューチェック ~耳スピーカーと称すネックバンドタイプでオープンイヤー型のBluetoothイヤホン

nwm_MBN001_01.jpg


2023年11月に発売されたnwmのイヤホン「MBN001」。
パーソナルイヤースピーカーまたは耳スピーカーと称す同ブランドのイヤホンは有線モデルの「MWE001」と完全ワイヤレスモデルの「MBE001」が出ており、続いて登場したのがネックバンドタイプになっているBluetoothモデル。ネックバンドと言っても今では少数派の首掛け式になっていますが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】nwm MBN001 オープンイヤー型 ワイヤレスパーソナルイヤースピーカー | nwm -ヌーム-

画像


nwm_MBN001_02.jpg


nwm_MBN001_03.jpg


nwm_MBN001_04.jpg


nwm_MBN001_05.jpg


nwm_MBN001_06.jpg

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.3
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP
コーデック:AAC/SBC
連続再生時間:最大20時間
充電時間:約2時間
ドライバー:12mm径ダイナミック型
再生周波数帯域:100 - 20,000Hz
防水性能:IPX5
インターフェイス:USB Type-C
重量:約23g


各所の反応


[1]
NTT、逆相の音波で音漏れを打ち消す“耳スピ”に初のネックバンド型
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1545327.html




[2]
nwmのイヤホンにネックバンド型が登場か
首にかけられるケーブルに有線イヤホン繋がってるようなやつ
今もこういう形の需要あるんかね




[3]
>>2
満員電車でイヤホン落としたら拾えないからな
でも電車内とか人がいるとこでオープンイヤー型は使う気にならんよな




[4]
有線版以上TWS版以下の価格で良い感じで出たと思ったらaptX非対応か
でも有線版はめちゃ鳴らしにくいから専用アンプ付きで1万円台に収まると思えばお手頃な方かな
ネックバンドタイプで頭に挟まないのもある意味珍しいから貴重ではある




[5]
ふと思ったけどnwm新作もoladance新作も
オープンイヤーのことを耳スピーカーみたいに例えてたのを見て
この系統のオープンイヤーを区分けるのに丁度良い表現だなと感じた




[6]
MBN001買った
耳を塞がずで音漏れはかなり少なめ
音はそれなりに鳴ってるので良いと思う




[7]
MBN001ちょっと前に購入、総じて満足度は高め

良い点
音楽を聞いててもインターホンがわかる
バッテリー長持ち

イマイチな点
同価格帯のイヤホンと比べると音質は控えめ(ながら聞きとかには問題ない)
通信距離が短いから5mぐらい離れると音がブツブツになる




[8]
nwmのイヤホン
完全ワイヤレスのMBE001とネックバンドのMBN001を聴き比べ
バッテリーの持ちは6時間と20時間でネックバンド型に軍配が上がるが
持続時間に全振りのためか電力消費の波で音が1/4音位の範囲で時折音が歪む
伸びたカセットテープの音を彷彿とさせる感じ
会議はMBN001、音楽はMBE001が良さそう




[9]
nwm MBN001
普通の完全ワイヤレスイヤホンで不満だった運動中のズレや落下が皆無な上に
周囲の会話がしっかり聞こえるので大満足
聞こえ方は後頭部全体で音が鳴っていて"耳スピ"の通り
骨伝導の痒くなる感じが苦手な方にお勧め






耳をふさがないオープンイヤー型、音漏れを抑制する独自のPSZ技術、オープンイヤー型に最適化された直径12mmドライバー、快適な装着感と安定性を実現するイヤーフックデザイン、首回りにフィットするネックバンドユニット、マルチポイント対応、サウンドのカスタマイズや各設定が行えるnwm Connectアプリ対応、コードクリップ付属、ダークブラウン・ホワイトベージュの2色、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。オープンイヤー型なので周囲の音が聞こえるし音漏れも同類の中ではかなり少ない方で良い、音質は決して良いと言えず完全ワイヤレスモデルの方がいいかも(ながら聴きには問題なし)、再生時間がかなり長いのは良いが通信距離は短くて不安定になる事もあるので一長一短、会議など特定の用途には向いている、骨伝導イヤホンが苦手な人にもおすすめ、といった内容。

首掛け式のネックバンドは今や廃れてしまった感のあるのでnwmが新製品で出してきたのは正直驚きでしたが、やっぱり需要が限られているのか反響は少なめだった印象。完全ワイヤレスモデルの方が音楽再生に向いているなんて言う人もいましたし、再生時間が長い一方で接続の安定性はイマイチだというコメントもありましたし、活用できるシーンは限られるでしょうか。でも競合機がいないニッチなタイプゆえに人によってはこれが最適なものになる可能性があるかもしれませんね。「MBN001」は現在12,000円前後の価格で販売されています。