『Noble Audio FALCON MAX』レビューチェック ~MEMSドライバー(MEMS+1DD)を特徴とする完全ワイヤレスイヤホン

Noble_Audio_FALCON_MAX_01.jpg


2023年12月に発売されたNoble Audioのイヤホン「FALCON MAX」。
FoKus Prestige」に続く完全ワイヤレスイヤホンは「FALCON ANC」以来となるFALCONシリーズの新型モデル。採用機はまだ数少ないxMEMS製「Cowell」MEMSドライバーと10mm径ダイナミックドライバーのハイブリッド構成を主な特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】FALCON MAX - Noble Audio Japan

画像


Noble_Audio_FALCON_MAX_02.jpg


Noble_Audio_FALCON_MAX_03.jpg


Noble_Audio_FALCON_MAX_04.jpg


Noble_Audio_FALCON_MAX_05.jpg


Noble_Audio_FALCON_MAX_06.jpg


Noble_Audio_FALCON_MAX_07.jpg


Noble_Audio_FALCON_MAX_08.jpg

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.3
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
コーデック:LDAC/aptX Adaptive/aptX/AAC/SBC/LC3
連続再生時間:約4.5時間(ANC ON)・約5.5時間(ANC OFF)
充電時間:約1.5時間
ドライバー:MEMS+10mm径ダイナミック型
再生周波数帯域:20 - 48,000Hz
防水性能:IP54
重量(イヤホン):約5.5g
重量(ケース):約39.5g


メディア・レビューサイト


Noble Audio初、MEMSドライバの「FALCON MAX」は12月29日発売。約39600円 - AV Watch

FALCONの衝撃再び! 話題のMEMSドライバ搭載、Noble Audio「FALCON MAX」を聴く - AV Watch

Noble Audio FALCON MAX レビュー | 最新のMEMSドライバーを搭載した高音質ワイヤレスイヤホン|フジヤエービック

Noble AudioからMEMSドライバー搭載の注目作「FALCON MAX」をレビュー|WF-1000XM5やEAH-AZ80との比較も | カジェログ

Noble Audio「FALCON MAX」レビュー - カスタム/CUSTOM/でいこう

Noble Audio FALCON MAX さすがの最新の音 | 新製品大好き「こんなものいかが?」



高域用のxMEMS製「Cowell」MEMSドライバー+低域用の10mm径の大型複合素材ダイナミックドライバーを搭載したハイブリッド構成、Qualcomm QCC5171のBluetoothチップ採用でLDAC/aptX Adaptive/LC3のコーデックに対応、リアルタイムで最適化する第3世代アクティブノイズキャンセリング機能、Full-band ambient mode搭載の外音取り込み機能、Snapdragon Sound認証、TrueWireless Mirroring対応、マルチポイント対応、最大4回分の充電が可能なバッテリーケース、コーティング加工ウレタン製イヤーピース付属、専用アプリ提供予定、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、MEMSドライバーによる高音の伸びや解像感は特にすごくて低音の量感も十分でハイレベルの音質、音に関しては耳に合うイヤーピースを選ぶ事も重要になってくる、アクティブノイズキャンセリングや外音取り込みはトップクラスではないが実用十分な性能、通話音質は微妙、人によってはホワイトノイズが気になる、着脱検知機能は備わっていない、ケースから取り出しにくいのは欠点、対応予定とはいえアプリが現時点で使えないのも欠点、機能面や使いやすさは二の次でもよくて高音重視のものを求めている人にはおすすめできる、といった内容。

各所の反応


[1]
FALCON MAX聴いてきた
4万円クラス以上のTWSは全部聴いてるがブッチギリにいい

と思ったが手持ちのFoKus PROは全域の個々の音が段違いに力強く
FALCONとは別格というのを再認識させられる
音質だけを基準にすると
FALCON MAXと同じくらいの価格に下がってるFoKus Mystiqueの方が幸せになれる
結局は好みだから知らんけど




[2]
>>1
Mystique持っててMAX試聴したとき同じように感じたな




[3]
Falcon MAX音は確かにいいんだけどFoKus Prestigeと比べると音が軽く感じる
スッキリとした美音系を求めるならFalcon MAXはありなんだが
一度FoKusシリーズの音に慣れてしまうと薄く軽く感じてしまうんだよな

ノイキャンやその他総合力で評価されるもので
音質では現行の音質特化のFoKus Prestige、Svanar Wireless、Gemini2と比較すると
一段か二段下のランク




[4]
FALCON MAX届いた、音は無茶苦茶いいですね。
高音の伸びが凄いですが低音域ベースの音がかなり出てます。
発売前のレビューではとにかく高音域といってるのばかりでしたので
ベースラインがはっきり追えるので心地が良いです。

でもMystiqueなんかと比べてビルドクオリティが低いと感じる。
それでも買ってよかったと思います。
今まで微妙に足りていなかったようなところがそれなりに良くなってきているので。

マイクの音質が悪いと言われてますが仕事で一時間ほど話してみて
相手側から聞こえづらいとかそういうのは一切なかったですね。
あとはアプリが出て細かい点が改善されることを祈ります。




[5]
FALCON MAXなかなか良いね。
ケースの取り出しにくさがネックですが装着感、音質共に良い。
アニソンにはMEMSドライバー相性いいかも。




[6]
FALCON MAXを開発者モードから切り替えたが
aptX Adaptiveは44.1kHzにしかならないな




[7]
FALCON MAX
FoKus PROを初めて聴いた時のような衝撃はないけど
高音が伸びやかで聴きやすいサウンド




[8]
FALCON MAX
FoKus Prestigeと異なり中高域に特徴があるので使い分けたいと思う




[9]
Noble Audio FALCON MAX
第一印象は高域番長。破たんしないギリギリを攻めていている感じ。
人によっては刺さりが気になるかも。
中高域のMEMSドライバーのレスポンスがかなり速く分解能が高い。
トランジェントの鋭さからかかなり硬質な音でかなりクールより。
音の抜けはめちゃくちゃ良い。

低域はDDだけれどMEMSと自然に繋がっている感じでハイブリッドだけれど違和感はない。
曲によってはちょっとボーカルが出しゃばりすぎに感じる。
のちのちアプリで調整できるようになるのかな?
ちょっとやり過ぎくらい高音が突き抜けてて面白いけど万人受けはしないと思う。




[10]
FALCON MAXは聴く感じ中高音は繊細な音でキレイだと思う。
けど深く聴くとちょっと物足りなさもある気がする。
低音が強い曲だと低音に負けて微妙な場合も。
ケースからの取り出しづらさが半端ない。
アプリはよ。




[11]
FALCON MAXのデザインは好きだけどケースから取り出しにくい・・・
つまむところ滑りにくい素材にしてくれてもよかったのでは?




[12]
WF-1000XM5の取り出しにくさに比べたらFALCON MAXは全然余裕過ぎるよ
未だにXM5の光沢部分は本当に理解に苦しむ




[13]
FALCON MAX
少し音源を選ぶ傾向はあると思うけど
ハマると凄いリアルなボーカルを聴かせてくれる
オーケストラなんかともすこぶる相性が良い
解像度がめちゃくちゃ良くて素直な音なので
音源の録音品質が良いほどに真価を発揮するタイプ




[14]
FALCON MAXは前評判どおり中高音に特徴があるね
伸びるというか細かい音もちょっとびっくりするくらいきちんと鳴らすというか
それに比べて低音は今のところ普通の印象




[15]
FALCON MAX到着
高音が綺麗で且つボーカル曲はその高音に埋もれてしまわない
ボーカル重視の人にはすごくいいワイヤレスイヤホンだと思う

新技術が使われていて機能性も高い
でもその高い機能性もアプリが未登場な分まだ不明な点もある

タッチ操作がハウジングの形状の影響で慣れがいるし着脱検知もないし
単純なところにもやや弱点がある




[16]
Falcon MAXの音めっちゃ好きだわ、解像度がバケモン。
ただ高音がかなり鋭いからイヤピの選定が重要になってくる。




[17]
FALCON MAX
イヤピを合うものにしたら高域の解像度がすごい
現状いちばん好みの音なのでメイン機確定






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。中高域は繊細かつキレイでボーカル重視の人にはすごくいいと思う、でも高域をギリギリまで攻めている感じで人によっては刺さりが気になるかも、MEMS+1DDのハイブリッドドライバーでも違和感なく組み合わさっている感じ、高音質なのは間違いないがそれでもFoKusシリーズには及ばない印象、アプリで音のカスタマイズができるようになれば評価は変わるかも、イヤーピースの選定も重要なので試聴だけで判断しない方がいい、ケースから取り出しにくいのは欠点、といった内容。

FoKusシリーズはPrestigeもMystiqueも価格帯が違うものなので及ばないと評されているのも納得ですが、MEMSドライバーによると思われる高音の表現は心にという意味で刺さる人には刺さりそう。また、MEMSドライバー搭載機は他に「Creative Aurvana Ace」(AA)などクリエイティブのAurvanaシリーズだけしか出ていないので、今のところは稀少性もアドバンテージになりそう。それとアプリのイコライザー設定などが使えるようになれば評価も確実に変わるでしょうね。「FALCON MAX」は現在44,000円前後の価格で販売されています。