Ninjutso、約39gの超軽量シェルや8KHz対応などを特徴とする第2世代のワイヤレスゲーミングマウス『Sora V2』

Ninjutso_Sora_V2_01.jpg


海外で見かけたNinjutsoのマウス「Sora V2」。
Sora」の後継機でシリーズ第2世代モデルとなるワイヤレスゲーミングマウス。重量は先代より更に軽い約39gを謳っており、まだ数少ないワイヤレスでのポーリングレート最大8000Hzも大きな特徴。公式サイトに製品情報はまだ掲載されていませんが、既に実機が出回っている地域があるようです。

【公式サイト】From Community, For Community. | Ninjutso



Ninjutso_Sora_V2_02.jpg


Ninjutso_Sora_V2_03.jpg


Ninjutso_Sora_V2_04.jpg


Ninjutso_Sora_V2_05.jpg


Ninjutso_Sora_V2_06.jpg


Ninjutso_Sora_V2_07.jpg
(via bilibili)


0.85mm厚のポリカーボネート素材を使用した約39gの超軽量ソリッドシェル、PAW3395センサー採用、オムロン製オプティカルスイッチ採用(D2FP-FN2)、Nordic 52840のSoC採用、250mAhのバッテリー内蔵、ワイヤレスでのポーリングレート最大8000Hz対応、ウェブベースのNinjaForceソフトウェア対応、数種類のソール付属、ブラック・ホワイトの2色、北米での価格は99.99ドル、各所の情報を参考にした仕様・特徴は以上。

約39gの重量に関してはソール抜きの状態(ソールは貼られていない=自分で貼る)での話で、付属のソールを取り付けると1~2gの増加になる模様。また、シェルの表面側には補強パーツが内部に設けられていて極薄でも強度を確保しているとのこと。情報が出ていた中国では1月末に発売予定、グローバル方面も同じタイミングで動きがあるかと思います。