MSI 『Optix MAG342CQR』 画像など ~Amazon限定の34インチ/VA/UWQHD/144Hzウルトラワイドゲーミングモニター

MSI_Optix_MAG342CQR_11.jpg


2021年7月に発売されるMSIの34インチ液晶モニター「Optix MAG342CQR」。
日本ではAmazon限定で販売されるVAパネル採用・解像度:3440x1440・リフレッシュレート144Hzのウルトラワイドゲーミングモニター。2020年はじめに発表された初期のものとはまったくの別物になっていますが、ちょっと見てみます。

MSI ゲーミングモニター Optix MAG342CQR
https://jp.msi.com/Monitor/Optix-MAG342CQR





MSI_Optix_MAG342CQR_12.jpg


MSI_Optix_MAG342CQR_13.jpg


MSI_Optix_MAG342CQR_14.jpg


MSI_Optix_MAG342CQR_15.jpg


MSI_Optix_MAG342CQR_16.jpg


MSI_Optix_MAG342CQR_17.jpg


MSI_Optix_MAG342CQR_18.jpg


MSI_Optix_MAG342CQR_19.jpg


MSI_Optix_MAG342CQR_20.jpg


MSI_Optix_MAG342CQR_21.jpg
(via danawa)

画面サイズ:34インチ、パネル:VA、表面処理:ノングレア、解像度:3440x1440、輝度:300 cd/m2、コントラスト比:4000:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角:178/178、画素ピッチ:0.231mm消費電力:39W、映像端子:HDMIx2/DisplayPort、インターフェイス:ヘッドホン端子、スタンド:スタンド:チルト/スイーベル/昇降、VESAマウント:対応(75x75mm)、本体サイズ:幅9810x高さ510x奥行き270mm、重量:約6.91kg、という仕様。

DCI-P3カバー率92.57%・sRGBカバー率97.1%・AdobeRGBカバー率94.64%、1500Rの曲面ウルトラワイドスクリーン、リフレッシュレート144Hz、ディスプレイ同期技術・Adaptive-Sync対応、HDRサポート(HDR Ready)、モーションブラーを軽減するアンチモーションブラー機能、画面の視認性を高めるナイトビジョン機能、PIP/PBPモード、アンチフリッカー・ブルーライト軽減モード、Mystic Light対応のRGB LED搭載、などが特徴。

このクラスのウルトラワイドゲーミングモニターとしては性能・機能とも基準を満たしている内容で、不満の声が上がるとしても75x75mmのVESAくらいかと。背面中央のリングにRGB LEDを搭載しているけれども比較的シンプルで、主張の強いデザインを嫌う人にも良い選択肢になりそう。ちょうど同じタイミングでリリースされるDELLの「S3422DWG」(AA)より高めの価格になっていますが、使われている液晶は違うようなのでもしかしたらこちらの方が質は高いかもしれませんね。