MSI、日本発売が決まった32インチ RAPID IPSパネル UHD 160Hzゲーミングモニター『MAG 322UPF』

MSI_MAG_322UPF_release_01.jpg


2024年2月に発売されるMSIの32インチ液晶モニター「MAG 322UPF」。
MAG 274QRF QD E2」などが出ているMAGシリーズのゲーミングモニターで、解像度:3840x2160のRAPID IPSパネルやリフレッシュレート160Hzなどを特徴としているモデル。海外では昨年秋ごろに製品が出回っていたものですが、日本ではAmazon限定で近日中に発売されるようです。

【公式サイト】MSI MAG 322UPF



MSI_MAG_322UPF_release_03.jpg


MSI_MAG_322UPF_release_04.jpg


MSI_MAG_322UPF_release_05.jpg


MSI_MAG_322UPF_release_06.jpg
(via weibo)


画面サイズ:32インチ、パネル:RAPID IPS、解像度:3840x2160、輝度:400 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:1ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。高速・高画質・広視野角のRAPID IPSパネル、リフレッシュレート160Hz、Adaptive-Sync対応、VESA DisplayHDR 600認証、HDMI 2.1対応、ナイトビジョン・スマートブラックチューナーなどのゲーム機能、PIP/PBPモード、KVMスイッチ搭載、最大90W給電対応のUSB Type-C搭載、Gaming Intelligenceソフトウェア対応、などが特徴。

価格は現在120,000円台で予約受付中。これを以前取り上げた時は仮に日本でも発売されるならASUSの「ROG Swift XG32UQ」(AD)より安ければ魅力的で見どころありと記していましたが、残念ながら現時点ではこちらの方が高い状況。両機の性能・機能は色々異なるので一長一短、でも基本部分は同等なので現状ではXG32UQの方がいいかなと思ったり。ただ、Amazon限定の製品なら特定のセールで安くなる機会が今後あるでしょうね。