MSI、日本発売が決まったエントリーシリーズの23.8インチ IPSパネル FHD 180Hzゲーミングモニター『G2412F』

MSI_G2412F_01.jpg


2024年1月に発売されるMSIの23.8インチ液晶モニター「G2412F」。
RAPID IPSパネル採用でリフレッシュレート180Hzを特徴とするエントリーシリーズのゲーミングモニター。2022年に発売されたG2412と同じ筐体が使われていて中身を少しアップグレードしたマイナーチェンジ版と言えるモデル。海外でも先日発表されたばかりのものですが日本で発売が決まったようです。

【公式サイト】MSI G2412F




MSI_G2412F_02.jpg


MSI_G2412F_03.jpg


MSI_G2412F_04.jpg


MSI_G2412F_05.jpg



画面サイズ:23.8インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1080、輝度:300 cd/m2、コントラスト比:100:1、応答速度:1ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。高速・高画質のRAPID IPSパネル、リフレッシュレート180Hz、Adaptive-Sync対応、ナイトビジョンなどのゲーム機能、アンチフリッカー・ブルーライトカット機能、家庭用ゲーム機のフルHD/120Hz表示に対応、などが特徴。

価格は発売前の現時点だと24,000円台で予約受付中。前述のとおりG2412のマイナーチェンジ版で市場ではおそらく入れ替わり(G2412が廃盤になる)があるのではないかと。エントリーシリーズのスタンダードなモデルなので特筆する点はこれといって無し。これで初動から20,000円を切るような安さだったらまだ見どころありでしたが、上記の価格なら同社の別製品でスペックがほとんど同じで過去に20,000円以下になった事がある「G244F E2」(AA)の方がいいかなと思います。