MSI、クリエイター向けでも実質ゲーミングの32インチ/IPS/WQHD/165Hz液晶モニター『Creator PS321QR』

MSI_Creator_PS321QR_01.jpg


海外で見かけたMSIの32インチ液晶モニター「Creator PS321QR」。
Acerの「XB323U GPbmiiphzx」を調べていた時に同じ液晶パネルだろうと言われていたIPSパネル採用&解像度:2560x1440でリフレッシュレート165Hzの液晶モニター。表向きはクリエイター向けですがゲーム向けでも通用するスペックです。

Overview Creator PS321QR | MSI Global
https://www.msi.com/Monitor/Creator-PS321QR





MSI_Creator_PS321QR_02.jpg


MSI_Creator_PS321QR_03.jpg


MSI_Creator_PS321QR_04.jpg


MSI_Creator_PS321QR_05.jpg


MSI_Creator_PS321QR_06.jpg
(via facebook)

画面サイズ:32インチ、パネル:IPS、解像度:2560x1440、輝度:600 cd/m2(Peak)、コントラスト比:1000:1、応答速度:1ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。リフレッシュレート165Hz&高速応答速度を実現したRapid IPSパネル採用、Adobe RGBカバー率99%・DCI-P3カバー率95%、VESA Display HDR600認定、子画面/分割表示が可能なPIP/PBPモード、背面のリングが発光するアンビエントライティング、カードリーダー搭載、クリエイター向けに設計されたCreator OSD、遮光フードあり(オプション)、などが特徴。

製品情報に掲載されていないディスプレイ同期技術に関してはOSDを見るとFreeSync Premium Proに対応している模様。USB Type-CやカードリーダーそれにPIP/PBPモードを備えていたり専門的なOSDになっていたりクリエイター向けらしい要素はいくつもありますが、スペック自体は紛うことなきゲーム向け。正直言ってこれからクリエイターの要素を取っ払ったゲーミングモニターを出した方が注目されたのではないかなと。片方の用途から見るともう片方の要素は余計でしょうし、両方を望む人がいたとしてもごく少数でしょうし。価格は北米で安いところだと現在799.99ドルになっています。




MSI
売り上げランキング:3,199