MSI、PMW3389センサー&オムロン新スイッチ採用で65gの軽量ゲーミングマウス『CLUTCH GM41』

MSI_CLUTCH_GM41_01.jpg


海外で見かけたMSIのマウス「CLUTCH GM41」。
これまでゲーミングデバイスを地道に手がけていたMSIが自身初となる軽量ゲーミングマウスをリリースする模様。センサーはおなじみのPixArt PMW3389でマイクロスイッチはオムロンの新タイプを採用しているようです。

CLUTCH GM41 LIGHTWEIGHT
https://www.msi.com/Gaming-Gear/CLUTCH-GM41-LIGHTWEIGHT





MSI_CLUTCH_GM41_02.jpg


MSI_CLUTCH_GM41_03.jpg


MSI_CLUTCH_GM41_04.jpg


MSI_CLUTCH_GM41_05.jpg


MSI_CLUTCH_GM41_06.jpg


MSI_CLUTCH_GM41_07.jpg


MSI_CLUTCH_GM41_08.jpg
(via Youtube)

PixArt PMW3389のセンサー採用(16000DPI/400IPS)、耐久性6000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、ノーマルボディで65gの重量を実現した軽量設計、ダイアモンドパターンのサイドグリップ、MSI Mystic Light対応のRGB LED搭載、摩擦を最小限に抑えるMSI FriXionFreeケーブル採用、テフロンマウスソール採用、PCソフトウェア・DRAGON CENTER対応、サイズ:幅67x奥行き130.1x高さ38.3mm、主な仕様・特徴は以上。

マイクロスイッチに関してはirocksの「M40E」が同じものを採用しており、そちらを参考にすると型番は”D2FC-F-K 60MN”。実機を見るに全長130mm超という事もあってかやけに細長い印象。軽量ゲーミングマウスでこういうサイズはまだ珍しいと思いますし、スペックや各パーツは基準を満たしている内容で申し分ないでしょうし、後発でも需要はそれなりにありそう。MSIもようやく時代に合ったゲーミングデバイスを出すようになりましたね。

<関連記事>MSI 『CLUTCH GM41 LIGHTWEIGHT』 画像など ~5,000円で発売される大きめサイズで重量65gのゲーミングマウス