2020年9月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse_Keyboard_Release_2020-09_01.jpg


新型やリニューアル版それにマイナーチェンジも加えると月単位でもそれなりの数が発売されているマウスとキーボード。それらをすべて取り上げるのはちょっと無理ですが、該当する新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月はRazerからMMO/MOBAゲーミングマウスのワイヤレスモデル、同じくRazer初となる一般向けのワイヤレスメカニカルキーボード、そのあたりが注目どころです。

2020年8月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
https://watchmono.com/e/mouse-keyboard-release-2020-08





Mouse_Keyboard_Release_2020-09_02.jpg


9/30に発売されたRazerの「Razer Naga Pro」。
MMO/MOBAゲーミングマウスとして長らく支持を得ているNagaシリーズの最新版となるワイヤレスモデルがリリース。主要パーツは最新のトップグレードでワイヤレスでも従来の有線モデルより軽かったりと見どころ多し。Razerマウスドック対応なのにドックスタンドが同梱されていない、そこがネックと言えばネックでしょうか。

Razer 『Razer Naga Pro』 画像など ~サイドプレート交換でジャンルに幅広く対応するワイヤレスゲーミングマウス
https://watchmono.com/e/razer-naga-pro-gallery




Razer(レイザー)
売り上げランキング:21




Mouse_Keyboard_Release_2020-09_03.jpg


9/4に発売されたASUSの「ROG Pugio II」。
マイクロスイッチを交換できるプッシュフィットスイッチソケットデザインやトップカバーやサイドボタンが着脱式になっているなどギミック多めのワイヤレスゲーミングマウス。それでいて重量は102gに抑えていますから軽量の部類にギリギリ入らないけれども頑張っている方ではないかと。ROGが重量を気にしだしたのはこのモデルからで、後にリリースされるであろう「ROG Strix Impact II Wireless」と「ROG Keris Wireless」も注目ですね。

ASUS 『ROG Pugio II』 画像など ~ギミックが充実していながら割と軽いワイヤレスゲーミングマウス
https://watchmono.com/e/asus-rog-pugio-2-gallery




ASUSTek
売り上げランキング: 210




Mouse_Keyboard_Release_2020-09_04.jpg


9月中旬に発売されたXPGの「XPG PRIMER」。
元はDuckyの「Ducky Secret 2」と思われるゲーミングマウス。その原型は2年以上前にイベントで出展されていたものですが、製品化はされなかったもの。基本部分は初出時と変わっていないので今となっては古さが否めない印象、でも価格は5,000円を切っていますから安いと言えば安いでしょうか。

XPG、PBT製/ダブルショット成形のボディを採用したゲーミングマウス『XPG PRIMER』
https://watchmono.com/e/xpg-primer




エックスピージー(XPG)
売り上げランキング:242




Mouse_Keyboard_Release_2020-09_05.jpg
(via AKIBA PC Hotline!)

9月中旬に発売されたXtrfyの「M4 RGB STREET」。
2019年11月に出たハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスのカラーバリエーションモデルで、スニーカーをモチーフにした配色になっている全世界4,000個の限定品。日本では入荷数が少なかったのか取り扱っていたショップはほぼ完売の状態になっています。

Xtrfy 『M4 RGB』 レビューチェック ~カラバリ豊富なハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス~
https://watchmono.com/blog-entry-10587.html




全世界で4000個の限定カラー M4 RGBシリーズのマウス
Xtrfy (エクストリファイ)




Mouse_Keyboard_Release_2020-09_06.jpg


9月下旬に発売されたCorsairの「MM150」。
厚さ0.5mmの超薄型になっているシートタイプのゲーミングマウスパッド。同類の製品はRazerが数年前に先立ってリリースしていましたが、ごく一部の間でしか普及していなかった印象。これも需要は限定されそうでしょうか。価格はRazerの方よりも安い設定です。

Corsair、シートタイプの超薄型ゲーミングマウスパッド『MM150』
https://watchmono.com/e/corsair-mm150




CORSAIR
売り上げランキング:220




Mouse_Keyboard_Release_2020-09_07.jpg


9/30に発売されたRazerの「Razer Pro Type」。
Razerの製品では初となる一般向けのワイヤレスメカニカルキーボード。Razerのメカニカルキーボードでワイヤレスモデルというのも初となりますが、一般向けなのにバッテリーの短さが気になるところ。あと、バッテリー内蔵でUSB Type-Cを搭載していながら有線接続に対応していないというのも珍しいかもしれません(充電しながら使用はできる)。

Razer 『Razer Pro Type』 画像など ~ゲーム向けではなく一般向けのワイヤレスメカニカルキーボード
https://watchmono.com/e/razer-pro-type-gallery




Razer(レイザー)
売り上げランキング:227




Mouse_Keyboard_Release_2020-09_08.jpg


9/17に発売されたロジクールの「G913 TKL (White)」。
テンキーレスでワイヤレスの薄型ゲーミングメカニカルキーボードにホワイトのカラーバリエーションモデルが登場。このキーボードの情報を最初見かけた時はホワイトの方でしたが、リリースは遅れての形に。画像は海外向けの英語配列で日本向けは日本語配列になっています。

ロジクール 『G913 TKL』 レビューチェック ~薄型・無線・TKLのゲーミングメカニカルキーボード
https://watchmono.com/e/logicool-g913-tkl-review-check




Logicool G(ロジクール G)
売り上げランキング:170




Mouse_Keyboard_Release_2020-09_09.jpg
(via AKIBA PC Hotline!)

9月上旬に発売されたエレコムの「TK-FBM111BK」。
何気に珍しいテンキーレスのメンブレンキーボードにBluetoothモデルが登場。そのBluetoothが関わる通信部分を除けば2019年にリリースされた2.4GHzモデルの「TK-FDM105TBK」と変わらない作りになっている模様。発売開始から2,000円台の安い製品なので過度な期待は禁物の一品ですが、競合機がいないので一定の需要はあるでしょうね。

Bluetooth 5.0メンブレンコンパクトキーボード - TK-FBM111BK
https://www.elecom.co.jp/products/TK-FBM111BK.html




エレコム
売り上げランキング:151