水月雨、ベリリウムドライバーを搭載した自身初の完全ワイヤレスイヤホン『Sparks』

MoonDrop_Sparks_01.jpg


海外で発表があった水月雨のイヤホン「Sparks」。
本格的な有線イヤホンと美少女キャラのパッケージで知られる水月雨が自身初となる完全ワイヤレスイヤホンを正式に発表。ベリリウムドライバーや独自の磁気回路を採用、この部門では珍しいピンクとパープルのカラーも目を引くモデルです。

Moondrop Spark TWS — HiFiGo
https://hifigo.com/collections/new-arrival/products/moondrop-sparks-tws





MoonDrop_Sparks_02.jpg


MoonDrop_Sparks_03.jpg


MoonDrop_Sparks_04.jpg


MoonDrop_Sparks_05.jpg


MoonDrop_Sparks_06.jpg


MoonDrop_Sparks_07.jpg


MoonDrop_Sparks_08.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、コーデックaptX/AAC/SBC、連続再生時間:約7時間、HiByHibyのPCBAをベースにQualcomm QCCのBluetoothチップを採用、ベリリウム振動板を採用した6㎜径ダイナミックドライバー、独自の磁気回路・HEMC、TWS+対応、タッチコントロールボタン搭載、最大35時間分の充電が可能なバッテリーケース、ピンク・パープルの2色、スマートフォンアプリ・HiBy Blue対応、主な仕様・特徴は以上。

ちなみに以上の画像はイベントで出展されていたサンプル、製品版は何かしら違う可能性があるので一応注意。また、製品情報には新しい美少女キャラクターが起用されており、パッケージもそのキャラを使ったデザインになっているのではないかと。それとHiByがどうやら開発に関わっているようなので同社の「WH3」(RA)に準ずるパフォーマンスが期待できるかも。既に取り扱いを開始している海外通販サイトでの価格は9,400円前後です。




水月雨(MOONDROP)
売り上げランキング:12737