『水月雨 Joker』レビューチェック ~水月雨らしい中高音寄り&女性ボーカル向けと評されるエントリークラスのヘッドホン

MOONDROP_JOKER_07.jpg


2023年10月に発売された水月雨(MOONDROP)のヘッドホン「Joker」。
啓明星-VENUS」「空鳴-Void」に続いて登場した有線ヘッドホンで、本体の型は空鳴-Voidと似ているけれどもこちらは密閉型のブラック一色、そして価格は空鳴-Voidの半額近い設定になっているエントリークラスのモデル。ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】MOONDROP JOKER Closed-back Professional Monitor Headphone | MOONDROP Official Website

画像


MOONDROP_JOKER_08.jpg


MOONDROP_JOKER_09.jpg


MOONDROP_JOKER_10.jpg


MOONDROP_JOKER_11.jpg


MOONDROP_JOKER_12.jpg


MOONDROP_JOKER_13.jpg


MOONDROP_JOKER_14.jpg


MOONDROP_JOKER_15.jpg
(via facebook)

製品仕様


構造:密閉型
ドライバー:50㎜径ダイナミック型
感度:106dB/Vrms(@1kHz)
インピーダンス:68Ω±15%(@1kHz)
再生周波数帯域:15 - 22,000Hz
コネクター:3.5mm(両出し)
プラグ:3.5mm


メディア・レビューサイト


水月雨、真鍮ハウジングのモニターヘッドフォン「Joker」。約13680円 - AV Watch

水月雨、プロ向け密閉型モニターヘッドホン「Joker」とポータブルDAC「破暁 - DAWN PRO」 - PHILE WEB

水月雨(MOONDROP)『JOKER』レビュー。クリアに響く密閉型モニターヘッドホン。 - Sat03 Labs

MOONDROP Joker review — Headfonics

Arvostelu: Moondrop Joker - Kuulokenurkka

Moondrop Joker Review (1) - Remarkable Accuracy • Music For The Masses



独自開発の第1世代50mm内磁型ダイナミックドライバー、オープン型に劣らない正確な音色とより素早いディテールレスポンスをもたらす音響短絡構造、ブラック焼付ワニス仕上げの真鍮製ハウジング、高品質フェークレザー使用&クイックリリース式のイヤーパッド、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は海外も含めると数名いましたが、中高音はキレイで女性ボーカルは特に良く聴こえる、低音は弱めで人によっては迫力不足に感じる、密閉型にしては音場が広めで音の抜けも良い、イヤーパッドは厚めで側圧は弱めで装着感は結構良い、遮音性はあまり高くない、真鍮製ハウジングなど出来が良い部分がある一方でチープさが否めないプラスチッキーな部分もある、エージング&バランス接続を推奨、そんなに高くないモニターヘッドホンとして見れば上出来、といった内容。

各所の反応


[1]
水月雨JOKERを試聴
f特のスペック通りサブベースはやはり控えめ
中高音域の描写力は圧倒的
高音のキラキラ感とボーカルの生々しさが凄い
ここだけは1万円台のヘッドホンとは思えないレベル




[2]
解像度が割と高めで中高域にかなり振っていてキレイに伸びる
低域は最低限といった感じ




[3]
水月雨のJOKER着弾
箱出しでこの音か…1万円の音ではない
ひ弱なDAPでも下が制御不能になることもなく鳴らせちゃう
ヘッドバンドの調整幅も大きくて良い




[4]
水月雨のヘッドホンはVoidとJokerで個性がずいぶん違う



[5]
水月雨のJokerr使った感想
1万3000円でこの出来なら文句のつけようがない
ボカロやアニソンとかの高音はめっちゃ綺麗
耳もすっぽり埋まってストレスフリー




[6]
水月雨のJokerrはエージングで音がけっこう変わる印象
最初はペラペラ感のある音だったけど
しばらく使うと芯のある音に変わった感じ




[7]
Jokerは音場広く中高域メインで女性ボーカル向き
解像度も高いけど低音は出てない
水月雨サウンドが好きな人には手放しでおすすめ




[8]
水月雨のJOKER感想
高音重視で低音はかなり控えめ
繊細かつ抜けのよいサウンドで細かい音もけっこう聴こえる
ボーカルがかなり良い感じ
音の響き方が独特で面白い
側圧弱いのでメガネ併用も余裕




[9]
水月雨のVOIDとJOKERを試聴した
VOIDの方に軍配上がる感じだったな
値段が違うから当然の結果とも言えるが




[10]
水月雨Jokerはバランス化がほぼ必須だね
USB DACのMOONRIVER2 Tiとはめっちゃ合う




[11]
水月雨のJokerは高域側に結構尖っているので好みは分かれると思う



[12]
Joker一晩エージングして聴いたけどだいぶ良くなってた
複数のボーカルが混ざってしまう分離の悪さが解消され
低音が出るようになって音に厚みが出てきた
というわけで買ったらまずエージング推奨






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。箱出しの音は決して良いと言えないのでまずエージングをした方がいい、使用環境が整っているならバランス接続で聴いた方がいい、音は中高音メイン&女性ボーカル向きで低音は最低限、装着感は良好でヘッドバンドの調整幅が広いのも良い、側圧は弱めでメガネ併用もいける、音は万人向けと言えず好みが分かれるだろうけれどもこの価格でこの出来なら文句なし、といった内容。

空鳴-Voidと同じく中高音寄りでボーカルの表現が素晴らしいとの評価、でも両機を聴き比べた人によれば空鳴-Voidとは似て非なる音で立ち位置どおり敵わないとのこと。構造も違えば価格も違うので当然と言えば当然ですが、前述のとおり価格は倍近くも違いますから見方によってはエントリークラスとして相応しいものではないかと。ヘッドホンでも水月雨らしいと言われる音・・・上位2つをまだ所有していないのであればこちらから入るのもいいでしょうね。「Joker」は現在13,000円台の価格で販売されています。