水月雨、初代ウォークマンデザインで平面駆動ドライバーやLDAC対応も特徴とするANC完全ワイヤレスイヤホン『GOLDEN AGES』

MOONDROP_GOLDEN_AGES_01.jpg


海外で見かけた水月雨(MOONDROP)のイヤホン「GOLDEN AGES」。
SPACE TRAVEL」以来となる新たな完全ワイヤレスイヤホンは13mm径の平面駆動ドライバーやLDAC/LC3対応それにアクティブノイズキャンセリング搭載などを特徴としているモデル。「NekoCake - 猫餅」とイヤホンもケースも同じ型なのでその強化版とも言えそうなものです。

【公式サイト】MOONDROP GOLDEN AGES True Wireless Stereo | MOONDROP Official Website



MOONDROP_GOLDEN_AGES_02.jpg


MOONDROP_GOLDEN_AGES_03.jpg


MOONDROP_GOLDEN_AGES_04.jpg


MOONDROP_GOLDEN_AGES_05.jpg


MOONDROP_GOLDEN_AGES_06.jpg


MOONDROP_GOLDEN_AGES_07.jpg
(via weibo)


通信規格:Bluetooth 5.3、コーデック:LDAC/AAC/SBC/LC3、連続再生時間:約6時間、充電時間:約1時間、13mm径の平面駆動ドライバー搭載、最大-44dBのアクティブノイズキャンセリング、周囲の音を取り込むトランスペアレンシーモード、ゲームモード・ミュージックモード搭載、オリジナルキャラクター・水月ゆきの音声ガイダンス、BASS Conttrol+などのサウンドカスタマイズが利用できるMOONDROP Link 2.0アプリ対応、最大3回分の充電が可能なバッテリーケース、専用ケースカバー付属、主な仕様・特徴は以上。

価格設定は北米で79.99ドル。カセットプレーヤーに見えるデザインや”1979”の数字は何を現わしているのかと思って製品情報をよく見ると、どうやら1979年に登場した初代のウォークマンをリスペクトしている模様。最近はFIIOなど数社がカセットプレーヤーを手がけていたので違う形でノスタルジックなトレンドに乗ってきた感じでしょうか。そのあたりはさておき完全ワイヤレスイヤホンで平面駆動ドライバーは注目の要素になるでしょうし、LDAC/LC3対応は同社の製品で初めてとなりますし、日本でも発売されるようなら要チェックですね。

【関連記事】水月雨、日本発売が決まった平面駆動ドライバー&LDAC対応のANC完全ワイヤレスイヤホン『夢回 - Golden Ages』