水月雨、USB-C接続のDSP版になった”竹”シリーズ第2世代の有線イヤホン『竹-CHU2 DSP』

MOONDROP_CHU_II_DSP_01.jpg


海外で見かけた水月雨(MOONDROP)のイヤホン「竹-CHU2 DSP」。
その名のとおり”竹”シリーズ第2世代の有線イヤホン「竹-CHU2」のDSP版で、イヤホン本体はそのままにケーブルがDSP搭載&USB-C接続に変わったモデル。同社の製品でDSP版と言えるものは「Quarks DSP」「菊 - JIU」が出ていますが、これはその2つと違ってリケーブル対応です。

【公式ストア】水月雨 竹II 入耳式动圈耳机可换线设计HIFI发烧高性能耳塞0.78双插针 竹2【DSP版】



MOONDROP_CHU_II_DSP_02.jpg


MOONDROP_CHU_II_DSP_03.jpg


MOONDROP_CHU_II_DSP_04.jpg



アルミニウムマグネシウム合金ドーム複合振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバー、高剛性と高級感を兼ね備えた合金鋳造成型筐体、CNC加工の真鍮金メッキノズル、交換可能な音響フィルター、リケーブル可能な0.78mm-2Pinコネクター採用、再生周波数帯域:15 - 38,000Hz、感度:119dB/Vrms、インピーダンス:18Ω、といった点は通常版と共通。DSP版はケーブルがUSB-C接続でDSP搭載&インラインリモコン搭載のものに変わった形。

価格は中国の公式ストアだと通常版より30人民元ほど高い129人民元(約2,600円)。昨今のスマートフォンはイヤホンジャックがないのも多いですし、このクラスのイヤホンを買う人は直挿しで使う場合も多いでしょうし、色々と時代に合っているものではないかと。何か物足りなくなったらリケーブル対応を活かせばいいのでエントリークラスでも長く使えそうですね。

【関連記事】水月雨、日本発売が決まった”竹”シリーズ第2世代イヤホンのDSPモデル『竹-CHU 2 DSP』