水月雨 『Blessing3』 レビューチェック ~シリーズ第3世代モデルとなる4BA+2DDドライバーの有線イヤホン

MOONDROP_Blessing3_01.jpg


2023年5月に発売された水月雨(MOONDROP)のイヤホン「Blessing3」。
2020年に発売されたBlessing2の後継機となる有線イヤホン。先代は4BA+1DDの5ドライバー構成でしたが今作は新開発の水平対向デュアルダイナミックドライバーも特徴とする4BA+2DDの6ドライバー構成。ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】MOONDROP BLESSING3 2DD+4BA In-Ear Monitor | MOONDROP Official Website

画像


MOONDROP_Blessing3_02.jpg


MOONDROP_Blessing3_03.jpg


MOONDROP_Blessing3_04.jpg


MOONDROP_Blessing3_05.jpg


MOONDROP_Blessing3_06.jpg


MOONDROP_Blessing3_07.jpg


MOONDROP_Blessing3_08.jpg
(via zfrontier)

製品仕様


ドライバー:バランスドアーマチュアx4+10mm径ダイナミック型x2
感度:120dB/Vrms
インピーダンス:14.8Ω±15%
再生周波数帯域:10 - 30,000Hz
コネクター:0.78-2pin
プラグ:3.5mm


メディア・レビューサイト


水平対向デュアルダイナミック搭載、水月雨ハイブリッドイヤフォン「Blessing3」 - AV Watch

水月雨、2DD+4BAハイブリッド型イヤホン「Blessing3」。新開発の低域モジュールを搭載 - PHILE WEB

水月雨 MOONDROP Blessing3の開封とレビュー - Headphone+Earphone

水月雨 (Moondrop) Blessing3は天の恵みの如く : iノススメ




ペーパードーム+フレキシブルエッジの振動板を採用した水平対向デュアルダイナミックドライバーと4基のバランスドアーマチュアドライバーを組み合わせた6ドライバー・ハイブリッド構成、3Dプリントで作られた高精度物理フィルター構造、VDSF Target Responseに合う周波数特性を持たせるために深層チューニングを実装、鏡面仕上げのステンレス製フェイスプレート、などが特徴。付属品は0.78-2pinケーブル・イヤーピース6セット・航空機アダプター・キャリングケース。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、箱出しの状態だと音が硬く低音は全然出ない→エージング後は音の硬さがとれて低音も必要十分な量になる、音の傾向は弱ドンシャリで中高域がメインという感じ、ボーカルの表現や音の広がりも良い感じ、この2DDドライバーを鳴らしきるにはプレイヤーやアンプにパワーを要す、イヤホンは大きめだが装着感は良好で耳にしっかりフィットするし先代よりも間違いなく良い、低音など物足りなく感じる人はリケーブルで評価が一変するかも、女性ボーカル重視の人には特にオススメ、といった内容。

各所の反応


[#1]
Blessing3きた
音は今までの水月雨ではなくTHIEAUDIOっぽさがむっちゃ出てる
低音は量は程々で質感がめっちゃ高まってて立体的で気持ちいいわ
これは2DDで正解だね



[#2]
>>#1
S8持ってる?S8と比べてどうなのか知りたいな
まあ流石に価格帯違うから酷かね



[#3]
>>#2
S8は売ったからおぼろげだが
ああ言う女性ボーカルが綺麗に聞こえる美音系ではない
明るく元気に音楽全体を楽しく聞かせてくる系のサウンド
音場感もS8みたいに左右狭く立体的にって感じじゃない

澄んでる音で女性ボーカルが美しく聞こえる美音系好きってのならスルーでOK
いつもの水月雨サウンドではないよ
箱出しで即聴きで確実に言えるのはこの辺

Blessing2無印の進化系ではない
Duskから進化してTHIEAUDIOに近付いたような音
かなり元気で主張が強い陽キャなサウンド



[#4]
Blessing3は低音も出てて万人受けするオールラウンダーだけど良くも悪くも個性は薄い
個性強くて人を選ぶけどS8のが聴き疲れしないし全然飽きない



[#5]
>>#4
確かに目立つ特徴とか癖がある訳じゃないけど
俺は飽きずにずっと聴いてられるわ



[#6]
Blessing3は下の方の低音鳴らすタイプだし
デフォケーブルや銀メッキとか中高音伸ばすケーブルだと正直微妙かな
グラフェンミックス系とかだと低音のキレ感めちゃくちゃいいしベースラインも普通に追えるよ

Blessing2と比べるとクリアさが増して低音も出てて高音の伸びが良くなってるので
後継じゃなく別機種として考えた方がいいかな
Blessing3の後にBlessing2聞くと暗く感じるし
Blessing2の音が好きならBlessing3はやかましいと思うし
低音欲しいならDuskでいいんじゃない?



[#7]
Blessing3は低音出てる方のf特見るに
サブベースから中域までハーマンターゲットを踏襲してるっぽいから
ミッドベース辺りを盛られた音に慣れてると薄口で面白味無いかもね
海外のレビューだとフラットで制作時のモニターにも使えそうって好評価だったわ



[#8]
Blessing3届いたのでFiiO M15Sで聞いてるけど低音出てて一安心だわ
(低音スカスカを想定していた)
ただ瞬間的に圧のあるタイプの低音は奇麗に出るけど
いわゆる沈み込む様な低音とかを求める人には合わんのだろうなぁって感じはする
ケーブル&イヤピ込みだと金額的には定価のVARIATIONSとほぼ同じくらいの額にはなったけど
良い買い物だった



[#9]
Blessing3持ってるけど
Blessing2に比べたら80hz以下はよく出るけど150Hz近辺は少なくて全くボンボンせずクリーン
低音物足りないって声あるけどケーブルを単結晶銅に変えたら必要十分に鳴るよ



[#10]
Blessing3は中音・高音のディテールは単純にグレードアップしたかなと思う
ただBlessing2の弱点はそのまま引き継いでるなって思った



[#11]
Blessing3はアイドルとか女性ボーカル聞くにはめっちゃいいわ



[#12]
Blessing3のフィット感は結構良くてKATOやSTELLARISよりも段違いに合う
水月雨にしては低音出てる感じだけど他と比べるとそうでもない?
とりあえず全体的に安定のキレイさで満足



[#13]
Blessing3はVARIATIONSなみにローがよく出るので銅線ケーブルで盛ると低域ゴリゴリになる
ボーカルの心地よさと演奏の楽しさを両立できていてかなり良い
しばらくメイン機として使う予定



[#14]
水月雨 Blessing3届いた
音は包まれる様な空間にキラキラで抜けの良い高音が飛び交う感じ
女性ボーカルが映える水月雨らしさもありつつアタック感の強いキレキレの低音が気持ちいい

ただし鳴らすのにかなりパワーが必要なのでバランス化した方がいいかも
アンプによってはハイゲインにしないと低音が出ない感じ
逆にローゲインだとこれまでの水月雨らしい美音系になるので上流によって印象は変わる

見た目は文句なし
懸念だった装着感も良好で思ったよりも軽くてずっと付けていられる





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。先代とは別物の音と言えるので後継機として見ない方がいい、試聴で低音が全然出ないという人もいたがパワーのあるプレイヤーやアンプを使えば必要十分には出るしリケーブルでゴリゴリに盛る事もできる、最適な状態で聴けば女性ボーカルが映えるし低音のキレもいい感じ、装着感は結構良くて長時間でもいけそう、フェイスプレートは傷つきやすそうだが見た目の良さは文句なし、同社のハイエンドモデル「VARIATIONS」(AA)を持っていてもこの出来なら満足、といった内容。

情報を巡っていると低音が出なくてダメというコメントもちらほらと見かけましたが、そのほとんどが店頭にて試聴した感想でプレイヤー・アンプそれにイヤホン自体が万全と言えるものではなかった可能性がありそう。この2DDドライバーはプレイヤー・アンプのパワーを要すともエージングに結構な時間を要すとも言われていましたし、それをクリアしている環境で聴いてナンボの印象。今までの水月雨のイヤホンとは違うと言われている音が好みなら今までで一番のイヤホンになる可能性もありそうですね。「Blessing3」は現在49,000円前後の価格で販売されています。