MONSTERGEAR、AJAZZ製と同型になるLCDキー15個+ディスプレイ搭載のコンテンツコントローラー『MONSTAR DECK TS115』

MONSTAR_DECK_TS115_01.jpg


海外で見かけたMONSTERGEARのキーパッド「MONSTAR DECK TS115」。
韓国でPC関連の製品をメインに取り扱っている企業が最近リリースしたLCDキーパッド=コンテンツコントローラー。LCDキー15個に縦長ディスプレイの構成・・・どこかで見た事あると思ったらAJAZZが去年の秋ごろに出していた「AKP153」と同型で違いはカスタマイズ用のソフトウェアくらいです。

【公式サイト】몬스타덱 TS115 한글스트림 : 몬스타기어



MONSTAR_DECK_TS115_02.jpg


MONSTAR_DECK_TS115_03.jpg


MONSTAR_DECK_TS115_04.jpg


MONSTAR_DECK_TS115_05.jpg


MONSTAR_DECK_TS115_06.jpg


MONSTAR_DECK_TS115_07.jpg


MONSTAR_DECK_TS115_08.jpg
(via danawa)


カスタマイズ可能な15個のLCDキー、縦長のディスプレイパネル、専用ソフトウェアでマクロ設定などのカスタマイズが可能、USB-Cケーブル1本接続で使用可能、専用スタンド付属、サイズ:130x80x22mm(本体のみ)、重量:144g(本体のみ)、主な仕様・特徴は以上。カラーはホワイト1色のみ。価格は韓国の公式サイトだと現在150,000ウォン(約16,500円)。

ちなみにAJAZZのAKP153は中国だと319人民元(約6,500円)で販売中。自国の言語にちゃんと対応しているというメリットがあるとはいえAJAZZの方に比べたら随分と価格を盛っているというか、それくらいの金額を出せるなら本家本元のStream Deckを買った方がいいんじゃないかなと正直思ったり。また、情報を巡っていたら別の企業が同型の製品を日本で取り扱っており、実売価格は15,000円弱なので同じ事が言えますかね。